18.06.27  更新:18.12.26

Q

首がたるむ原因とは?首のたるみを引き締める方法・筋トレ方法

昔お気に入りだったネックレスを見つけ、久々につけてみたら首のシワに挟まってしまいました。これって、もしかして首がたるんだのでしょうか?首のたるみはどうしたら改善できますか?

専門家からの回答
首のたるみの原因は、筋肉の衰え・リンパや血液の滞り・肌の衰え。これらを解消するケアを重点的に行いましょう。
3行でまとめると?
  • 首のたるみは、筋肉の低下・リンパや血液の滞りによるむくみ・肌の衰えが原因
  • 筋肉を鍛えるエクササイズや、リンパマッサージ、保湿ケアが効果的
  • 美容皮膚科、美容整形外科での治療も可能

目次

首がたるむとどう見える?

バレリーナのようにすっと伸びた首は、女性の憧れ。若々しく、スタイルもよく見えるものですね。ところが、首は顔と同じく年々たるみが目立ってくるパーツのひとつ。首がたるむと、外見にこんな影響が出てきてしまいます。

首を伸ばしていても太いシワが見える
首がたるむと特に目立つのは、首を伸ばした状態でも消えない深いシワ。首が2段、3段に分かれているように見えて、華奢なネックレスでは負けてしまうほどのインパクト…。人の視線が集中するのも避けられません。

デコルテが美しく見えない
ハリとツヤのある美しいデコルテは、女性を魅力的に見せるパーツのひとつです。けれど、そのデコルテにつながっている首がたるんでしまうと魅力も半減。首元・胸元がコンプレックスになると、ファッションの幅が限られ、おしゃれを楽しめなくなってしまいます。

顔をいくらきれいにメイクしても、老けて見える
「首を見ると年齢が分かる」と昔からいわれるように、せっかくきれいにメイクしても、ハリのないたるみが目立つ首では、老け見えしてしまう場合があります。メイクを頑張れば頑張るほど、ますます落差が目立つことに…。

逆に、もし首がきれいなら、首につながっている他のパーツまで若々しく見えるもの。ハリのある若々しい印象をキープするために、顔ばかりでなく首のケアもぜひはじめましょう!

首のたるみができる原因とは?

女性にとって憂鬱のもと・首のたるみは、複数の原因から起こるもの。ここでは、肌の構造から筋肉の作り、姿勢やクセに至るまで、さまざまな要因を探っていきます。

首の筋肉の衰え・歪み

重い頭を支えたり、上下左右に動かしたり、口元を引き締めたりと、私たちの首がさまざまな動きをしているのは筋肉のおかげ。なかでも、たるみにかかわっているのは「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」「広頚筋(こうけいきん)」という、2つの筋肉です。

胸鎖乳突筋は、耳の後ろから鎖骨へつながり、首を回したり曲げたりする動作にかかわる筋肉。広頸筋は、アゴの下から首を通って胸の上部までを広くカバーする筋肉です。この2つが衰えたり、正しく働けていなかったりすると、首はしだいにたるんできてしまうのです。

これらの筋肉を衰えさせる、主な原因は「加齢」。 体の筋肉は、何もせずにいると年齢にともなって減少していくもの。首の筋肉が減れば、その上にのっている脂肪や皮膚は土台を失い、たるんできてしまいます。

また、筋肉がきちんと働けなくなる原因は、「首のズレ・歪み」です。 人間の体は、基本的には鼻から口・首・おへそと、一直線に中心があることが正常な状態。ところが、首がきちんと体の真ん中に位置せず、ズレたり歪んだりしていると、首の筋肉はパンパンに張った状態になってしまうのです。

もし、目や鼻の位置が左右でズレていたり、顔のパーツの大きさが非対称だったりする場合、首のズレ・歪みが生じている可能性があるので要注意。

首のズレ・歪みを助長するのは、普段の姿勢のクセ。代表的なのは、「首にくっつけるようにアゴを引く」「猫背」、そして「スマホ首」です。

首を前に突き出したようなスマホ首は、「ストレートネック」といわれる症状で、頚椎の変形のこと。人の首の骨は、本来なら緩やかなS字カーブを描くはずなのですが、スマホの見すぎで首を前に突き出したポーズを長く続けることにより、頚椎がまっすぐになってしまうというものです。

スマホ首は、首の前面がたるむという美容面の問題だけでなく、健康面でも大きな問題を引き起こしてしまうのが怖いところ。近年、20代でも首こりが急増しているのはこのスマホ首のためだとか。健康にまで深刻な影響が出る前に、ぜひ直しておきたいですね。

さて、スマホと違って無意識のうちに行っているのが寝ているときの姿勢。それに大きくかかわっているのが「枕の高さ」です。長時間重い頭や首を支えている枕は、首のたるみにも影響しています。

枕は高過ぎれば首の前面、低すぎれば背面にシワができやすくなることをご存じですか?
高過ぎる枕は寝るとアゴを引く姿勢となり、アゴの脂肪が圧迫されて二重アゴを作る原因に。また首が前傾することで、本来寝るときに一番負担のかからないはずのあお向け姿勢が非常にキツく感じられます。

反対に低すぎる枕は首が伸び、アゴが上がった状態になるため首の背面にシワやたるみが。そして心臓より低い位置で寝ることになるので、血液循環を悪くして顔や首のむくみを引き起こすことに…。高くても低くてもダメな枕、自分にぴったり合ったものを探したいですね。

リンパ・血液の滞り

首のたるみの原因は、胸鎖乳突筋や広頸筋の周りにある、多くのリンパ節や太い血管とも関係があります。リンパや血液には、体の老廃物や余分な水分を外へ流してくれる働きがあり、これらがスムーズに巡っていれば、フェイスラインや首元・肩・デコルテはすっきりとした状態でいられます。

ところが、首のズレ・歪みが出る姿勢を取り続けて、首の筋肉がパンパンに張ってしまうと、その部分は凝り固まった状態に。そして、周辺のリンパや血液の流れを阻害し、老廃物や余分な水分がうまく排出できなくなるために、むくみが起こり、それがたるみにつながってしまうのです。

首元の肌ダメージ

首のたるみは、内側の筋肉やリンパ・血液だけでなく、外側の皮膚からも引き起こされるもの。
首の皮膚がハリを失って衰えれば、首はしだいにたるんでしまいます。

肌のハリや弾力を支えているのは、表皮の下にある「真皮」という層。真皮の70%をネット状に占めるコラーゲンと、そのコラーゲンを繊維状に繋ぎ留めるエラスチンという物質によって、肌は内側から押し返すようなハリを保っているのですが、これらの物質は加齢や紫外線によって劣化・低下してしまいます。

特に紫外線は、真皮層の劣化を早めるだけでなく、肌を乾燥させる原因にもなります。
紫外線を浴びた肌は、ダメージを防ぐために表皮の角層を厚くして、「角質肥厚(かくしつひこう)」という状態を作ります。すると、古い角質を溜め込んだ肌は、水分量が減ってカサカサに。

こうして乾燥した肌はデリケートになり、外部からの異物や刺激をブロックする「バリア機能」が衰えます。すると、肌トラブルや老化が進みやすい状態に陥り、だんだんとたるみやシワに繋がっていってしまうのです。

紫外線がたるみに与える影響についてはこちらで詳しく解説しています。

紫外線の影響で肌がたるむメカニズムとは?

紫外線の影響によるたるみついて医師が解説します。

肌の乾燥がたるみに与える影響についてはこちらで詳しく解説しています。

乾燥で肌がたるむ?原因と改善方法とは?

乾燥の影響によるたるみについて医師が解説します。

首のたるみの解消方法とは?

ここまで、首のたるみが起きる原因についてお話ししてきました。それでは、そのたるみをすっきり引き締めるにはどうしたらよいのでしょうか?具体的な対策をご紹介していきましょう。

普段の姿勢に注意する

今日からでも始めたいのが、首のズレ・歪みを正した姿勢で過ごすこと。
猫背や前傾姿勢は首のたるみの大敵ですので、胸を開いて背すじをまっすぐ伸ばしましょう。長時間のデスクワークなどの合間には、深呼吸でリラックスすることも効果的。

また、椅子には深く座り、きちんと腹筋を機能させることが重要です。浅く座っても姿勢よく、背もたれに体を預けずに過ごせるならそれでもOK。

スマホを見る時間をなるべく短縮することは、正しい姿勢で過ごす時間を延ばすことに繋がります。
普段、スマホを何気なく見ている時間はどのくらいですか?必要な調べものなどではなく、惰性でついダラダラ見ているという場合は、その時間を趣味などに充ててみましょう。

「どうしてもスマホが手放せない」というあなたは、せめて見るときの姿勢に気をつけて。スマホは低くない位置に持ち、手は捻らずに、肘から手の甲までまっすぐにするのが理想です。手のひらを上にしてスマホを支えるような持ち方をしていると、手首にまで負担がかかり、腱鞘炎になってしまう恐れも…。なお、くれぐれも首を前には突き出す姿勢にはならないように注意してくださいね。

自分に合った枕を選ぶ
枕は高過ぎても低すぎてもダメということをご説明しましたが、自分にぴったり合う枕とはどのようなものなのでしょうか?

理想的な枕とは、あお向けに寝たときに首のつけ根と耳を結ぶラインが約15度の体勢になるもの。首にシワ・たるみを起こしにくく、無理なく寝返りを打てるため寝違えや首こり・肩こり、ひいては首の歪みを起こしにくいのが利点です。

なお、枕は首をしっかり支え、後頭部にフィットするものを選びましょう。柔らか過ぎる枕は頭の重さを支えきれないためNG。首の位置が不安定になってしまいます。

簡単にできる!首の筋肉を鍛えるエクササイズ

衰えがちな首の筋肉・胸鎖乳突筋を、自宅で手軽に鍛えられる筋トレです。用意するものは水が入ったペットボトルだけ!
はじめる前と終わった後に、軽く首を回す・ストレッチをするなどして整えましょう。

[ 1 ]床の上に仰向けに寝ます。
[ 2 ] 水の入ったペットボトル(最初は500ml、できれば1L)を両手で持ち、頭の上にのせます。
[ 3 ] そのまま、グッと首を上に起こします。
[ 4 ] 10秒くらいを目安にゆっくりと首を元に戻します。
[ 5 ] この動作を、1セット15回×3セットを目標に行いましょう。簡単にできるようになってきたら、うつぶせに寝て同じ動作を行うとさらに効果的です。

デコルテ美人になる!首に効果的なヨガ
首表面にある広頸筋を鍛えると、首の横ジワに効果があります。しっかり動かして、デコルテ美人を目指しましょう。

  • [ 1 ] 口角を上げ、口を横に開きながら、首の左右2本の筋が浮き出るまで首中央に力を入れます。やりにくければ「いーっ」と声を出しながらやりましょう。
  • [ 2 ] 一旦力を抜いて筋を引っ込め、再び力を入れて繰り返します。10回程度行いましょう。

リンパを流すマッサージ

首の重要な筋肉・胸鎖乳突筋をほぐすことで、滞ったリンパをすっきり流し、むくみを改善するマッサージを行いましょう。

手を使ったリンパマッサージ
マッサージを行う前に、首元にクリームやオイルを塗ります。
首を横に捻り、首の真ん中を斜めに横切る胸鎖乳突筋を、耳の下から順に指で掴んでは離すという動きを、首の付け根の鎖骨部まで行います。上から下まで数回移動したら、反対側も同様に掴んでいきます。

ローラーを使ったリンパマッサージ
手の代わりに、市販の美顔ローラーを使用してリンパマッサージをすることも可能です。ただし、力を入れすぎたり、摩擦をかけたりすると、首の皮膚に負担がかかってしまいます。

手でマッサージを行うときと同じく、先にクリームやオイルなどを塗ってから、圧がかかっているのが感じられる程度に優しくコロコロと転がすように行ってください。

スキンケアによる改善方法

首の皮膚は、体の中でも特に皮脂が少なく乾燥しやすい部分。実は顔と同じくらい、スキンケアによる保湿を必要としています。ほったらかしにせず、ぜひ首元にも手をかけてあげましょう。

基礎化粧品の選び方
洗顔後に使う主な基礎化粧品は、化粧水・保湿液(美容液)・乳液・クリーム。これらのなかから、自分の肌に合わせて必要なものを選んで使いましょう。

乾燥が気になる人は、高保湿成分の配合された化粧水・保湿液を。オイリーでベタつきが気になる人は、アクネケア用などさっぱりタイプの化粧水・美容液がおすすめ。皮脂分泌が減り始める30代以降は、油分を補給してくれる乳液やクリームをプラスするとよいでしょう。

こうした顔のスキンケアに使った化粧品の余りを、首にもマッサージするように伸ばしてあげるだけでも十分ですが、特に首元・デコルテの衰えが気になる人は、専用のネックケアクリームやリフトアップ美容液を揃えるのもおすすめです。

美肌を作るための化粧水のつけ方
基礎化粧品のなかでも、最も一般的なアイテムといえる化粧水。ほぼ誰もが毎日使っているものですが、本来の目的や効果については意外と誤解が多いようです。

化粧水の本来の目的は、「バシャバシャたくさんつけて肌に水分を与えること」ではなく、「肌表面をうるおして柔らかく整え、次に使うアイテムの浸透を助けること」。
化粧水の水分は、肌につけても時間が経てば蒸発してしまいます。説明書に書かれた通りの量をやさしくなじませ、次にちゃんとうるおいをキープしてくれるようなアイテムを使うことが正解です。

[ 1 ] 化粧水を、手に適量取ります。
肌の刺激になりやすいコットンよりも、手でつけるのがおすすめ。

[ 2 ] まず、顔全体にやさしくなじませます。
肌の奥に水分を押し込むように、手のひらで軽くプッシュしましょう。
次に、首にも同じように手のひらでやさしくなじませます。

美肌を作るための保湿液のつけ方
保湿液の役割は、肌の上で水分をキープしてうるおいを保つこと。
ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されたもののほか、シワ・たるみに効果のあるレチノールが配合されたものも、首ケアにはおすすめです。

[ 1 ] 保湿液は、量が少なすぎると十分な効果が得られません。説明書に書かれた適量を確認して、手に取ります。

[ 2 ] まず、顔全体にまんべんなくなじませます。指の腹ですべらせるように、やさしくのばしましょう。
次に、首にも同じように上から下へ向かってやさしくなじませます。

首のたるみの強い味方、リフトアップ美顔器
普段のスキンケアに美顔器を使っている人もいることと思いますが、顔とともに首まで使用することは首のたるみ・シワに効果的です。

首の皮膚は顔と同様薄いため、乾燥や紫外線ダメージによってバリア機能が低くなりがち。肌の弾力はバリア機能を高めてキメを整えることで回復しますから、肌の奥まで美容成分を届けることができるといわれる美顔器で、デコルテもしっかりケアしましょう。

美顔器にはイオン導入型、超音波型、EMS(低周波)型などさまざまな種類があります。自分に合った機種をよく調べ、首もフェイスケアの一部として毎日お手入れしてみてくださいね。

紫外線の予防方法
首の皮膚を紫外線ダメージから守るには、日焼け止めを首にも塗るのが基本。日焼け止め効果のある化粧下地を、メイクのついでに首にも伸ばすだけでも十分です。ほか、UVカット効果のあるストールなどを巻いてケアするのもおすすめ。なるべく、無防備な状態での外出は控えるように心がけましょう。

紫外線を浴びてしまった後のケア方法
アウトドアなどで強い紫外線を浴びてしまった後は、あわてず正しいケアでリカバリーしましょう。
肌のほてり・ヒリヒリした痛みを感じるときは、まず冷やしたタオルなどでクールダウン。

美白化粧水をコットンに含ませ、パックするのもおすすめです。最後に、美白と保湿効果の得られる美容液をやさしくなじませましょう。日焼け後の肌は乾燥しやすいので、十分な保湿ケアでうるおいを補ってあげることが大切です。

手っ取り早く首のたるみを取りたい人には…

気になる首のたるみを今すぐ改善したい場合は、美容皮膚科・美容整形外科で治療してもらうこともできます。

・皮膚のたるみに対してHIFUによるリフトアップ、たるんだ皮膚を切り取る外科手術など
・深いシワに対してヒアルロン酸注射など

安心して治療を受けるためには、「なるべく切りたくない」などの希望や、「ダウンタイムの期間はどのくらいか」といった疑問を、カウンセリングの際に先生へきちんと伝えるようにしましょう。

病気の可能性にも注意

喉ぼとけの下あたりには、「甲状腺」というホルモン分泌器官があります。橋本病など甲状腺の病気になると、症状として首周りのむくみや腫れが表れる場合も。だるさなど体調不良を感じた場合は、専門の医療機関で診療を受けましょう。

他の部位の気になるたるみには…

たるみは首以外にも、さまざまなところに表れるもの。詳しくはこちらで解説しています。

皮膚が薄くデリケートなまぶたのたるみについて

まぶたのたるみの原因と改善方法とは?

まぶたのたるみについて医師が解説します。

アイバッグ(目袋)と呼ばれる目の下のたるみについては、こちらで詳しく解説しています。

たるみの一種目袋とは?原因と対処方法をご紹介

目の下のたるみについて医師が解説します。

老け見えを加速させてしまう頬のたるみについては、こちらで詳しく解説しています。

頬のたるみの原因と改善方法とは?

頬のたるみについて医師が解説します。

二重アゴの原因となるアゴのたるみについては、こちらで詳しく解説しています。

アゴのたるみ「二重アゴ」はなぜできる?改善方法をご紹介!

アゴのたるみについて医師が解説します。

首は目立つ部分ですから、たるみケアをきちんと行えば、それだけで見た目の印象はグンと若々しくなります。薄着やドレスアップの機会に備えて、ぜひ美しい首元を育ててくださいね!

私がお答えしました

皮膚科医 小林智子
「ドクターレシピ」にて医師が監修するレシピを紹介。自身の経験を活かして、スキンケアをお手伝いいたします。

この記事をシェアする