Q

乾燥肌なのに生理前にニキビができるのはなぜ?

わたしは乾燥肌にもかかわらず、生理前になるとニキビができます。乾燥しているのにニキビができるのはなぜですか?また、乾燥肌にニキビができているときはメイクやケアなどはどうしたらいいのでしょうか?

専門家からの回答
乾燥肌は毛穴の詰まりを招くためニキビの原因になります。
3行でまとめると?
  • 乾燥肌は毛穴が詰まりやすい
  • 生理前はホルモンバランスの影響でさらに乾燥しやすく
  • 生理前はいつもより念入りに保湿を

ニキビと乾燥肌の関係とは

大人のニキビの原因は、不規則な生活、寝不足、ストレス、過労、化粧品の刺激、ホルモンバランスの乱れなど、一筋縄ではいきません。

乾燥で毛穴が詰まりやすく
思春期ニキビの原因が主に過剰な皮脂分泌であるのと異なり、大人のニキビは乾燥もその一因となっています。

肌が乾燥すると、皮膚のターンオーバーがうまく働かなくなり、未熟な角質細胞が毛穴を塞ぎ、皮脂が詰まってニキビができます。

そのため、大人になってからできるニキビは、乾燥肌の人にもできやすいのです。

生理前にニキビができやすくなる原因とは

女性ホルモンには、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)と呼ばれる2種類のホルモンがあります。

生理前はターンオーバーが乱れがち
生理前は黄体ホルモンの分泌が増えます。黄体ホルモンの分泌が増えると、皮膚のバリア機能が低下し、肌が乾燥しやすくなります。 肌の乾燥は皮膚のターンオーバーを乱し、未熟な角質細胞が毛穴を塞ぎます。

生理前は皮脂の分泌が増える
また、黄体ホルモン分泌の増加は皮脂分泌も増やします。 皮脂分泌が増えると毛穴が詰まりやすく、ニキビができやすくなります。

そのため、生理前は毛穴が詰まりやすい状況が重なり、乾燥肌の人にはさらにニキビができやすくなってしまうのです。

生理前のスキンケア方法とは

乾燥肌の人は特に、生理前になるとホルモンバランスの影響を受けやすいので、しっかり保湿をして、皮膚のバリア機能を回復させてあげることが大切です。

洗顔時は皮脂の落としすぎに注意
生理前でニキビができるからといって、顔を何度も洗いすぎないように気をつけましょう。洗いすぎると必要な皮脂まで落としてしまい、さらなる乾燥とニキビを招いてしまいます。

洗顔 は通常、1日2回で十分です。洗顔時は洗顔料の泡で汚れを包み込むような気持ちで、肌をこすらずにやさしく洗うよう心がけましょう。すすぎはぬるま湯で行います。熱いお湯も皮脂の落としすぎにつながるので注意してください。

水分が蒸発しないよう閉じ込めて
保湿の際は化粧水で水分を与えるだけでなく、水分の蒸発を防ぐために保湿液やテクスチャーが軽めのクリームなどで膜を作り、バリア機能を保ちます。

基本の保湿を徹底することで、生理前のホルモンバランスの変化に負けない肌を作りましょう。

この記事をシェアする

私がお答えしました

皮膚科医 山田美奈
四谷三丁目皮膚科院長。皮膚科の専門医としてのアドバイスを通じ、女性が肌に自信を持てるよう、お手伝いをいたします。

関連する記事