Q

ひどい生理痛を和らげる薬膳とは?

以前から生理痛がひどく悩んでいます。生理痛の改善方法を調べているうちに、薬膳でも生理痛を和らげられるという情報がありました。薬膳とはそもそもどんなものなのでしょうか?生理痛に効く薬膳にはどのようなものがありますか?

専門家からの回答
薬膳ではその人に合った食材をカラダに摂り入れ、生理痛などさまざまなトラブルを解決します。
3行でまとめると?
  • 体質のタイプに合わせた食材を摂るのが薬膳の基本
  • 血行不良による生理痛にはニラや黒豆、むくみには豆類
  • 虚弱体質による生理痛には米類やナツメ、冷えにはシナモンやクルミ

中医学がベースにある漢方薬と薬膳

生理に関連して起こる下腹部や腹部周辺の痛みを「生理痛」と呼びます。
軽い下腹部の痛みや違和感は生理現象のひとつですが、毎月継続的に起こる不快感や痛みが日常生活に支障をきたすような場合は、治療の対象となります。

鎮痛剤で一時的に生理痛を抑え込むのでなく、根本的な原因を探り体質改善を図りたいなら、漢方薬や薬膳も視野に入れるとよいでしょう。

漢方薬も薬膳も、中医学(中国伝統医学)の理論から発展したもので、お薬なら漢方薬、お食事なら薬膳でケアしていきます。

生理時の特徴や体質で、合う薬膳食材をピックアップ

生理痛ひとつとっても、痛む時期、生理周期、日数、量、色、質、日頃の体調など、人によってさまざま。中医学ではそれらを総合的にみて、タイプを分けます。

たとえば、
・生理前後に下腹部が張る
・生理周期が遅れがち
・だらだらと生理が1週間以上続く
・経血量が少ない
・経血の色が真っ赤でレバーのような塊が出る
・普段からイライラしやすい
など、さまざまな角度からその人の特徴を分析していくのです。

そして薬膳では、生理のタイプに合わせた食材を選ぶことが重要になります。

生理痛のタイプもいくつか挙げられますが、代表的なのが以下の4つです。

・生理前にお腹が張ったりPMSが出る、気血のめぐりが悪いタイプ
・冷えとむくみが合わさったタイプ
・しくしくと鈍い痛みが続く、気血不足タイプ
・腎の働きが弱く、冷えが強いタイプ

めぐりが悪いならニラや黒豆、冷えにはシナモンやクルミ

生理痛のタイプ別にオススメの薬膳をご紹介します。

気血のめぐりが悪いタイプ
ストレスや甘いものの摂りすぎ、冷え、運動不足などで生理痛が起こり、経血にレバーのような塊が混じったりするタイプ。

ニラ、黒豆、アジ・イワシなどの青背の魚、フェンネル、酢、黒砂糖などを取り入れるようにしましょう。

冷えとむくみが合わさったタイプ
カラダを温めるネギ、シナモン、ニンニク、羊肉、紅茶や、水分代謝をよくするトウモロコシや豆類、陳皮などがオススメです。

しくしくと鈍い痛みが続く気血不足タイプ
気(エネルギー)を補う米類、豆類、イモ類や、シイタケ、ナツメ、鶏肉、牛肉、ウナギなどとともに、血を養う黒ゴマ、黒豆、ほうれん草、レバー、魚介類などを食事に加えてみてください。

腎の働きが弱く冷えが強いタイプ
腎を温めるクルミ、栗、ヨモギ、ニラ、エビ、羊肉、鹿肉、ナマコ、クローブ、シナモンなどを積極的に摂取してみましょう。

ご自身の生理痛のタイプに合った食材を、普段から食事に取り入れてみてください。薬膳で生理痛を和らげられるといいですね!

この記事をシェアする

私がお答えしました

漢方&薬膳アドバイザー 杏仁美友
国際中医師、中医薬膳師。女性が美しく、快適に過ごすためのヒントを漢方の視点からご紹介いたします。

関連する記事

  • 16.02.25

    冷え性による生理痛に悩む方におすすめの漢方、大建中湯とは?

    16.02.25

  • 15.04.09

    漫画で知る!生理前ニキビの新事実

    15.04.09