Q

生理前のニキビ・肌荒れがひどい箇所に化粧水は塗ってもいいの?

生理前だからか、ニキビができて肌荒れがひどくなってしまいました。いつも使っているスキンケア用品がしみる状態です。生理前でニキビのある時には、特別な化粧品に変えた方がいいのでしょうか。

専門家からの回答
肌荒れしている時には低刺激性で保湿を重視した化粧水を使いましょう。
3行でまとめると?
  • 生理前のニキビ・肌荒れは黄体ホルモンの影響でできる
  • 生理前のニキビ・肌荒れにも化粧水は使用すべき
  • 化粧水は低刺激性で保湿力のあるものを選ぶ

なぜ生理前に肌が荒れるの?

肌の調子に影響する女性ホルモン
生理前、肌に不調が起こる経験は誰にでもあるのではないでしょうか。女性の場合、2種類の女性ホルモンが肌の調子のアップダウンに影響しています。

生理の終わりから排卵日までの卵胞期に分泌のピークとなる卵胞ホルモン(エストロゲン)は肌に潤いとハリを与えます。

これに対し、排卵日から生理にかけて優位に分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)は、ニキビ、シミをできやすく、肌を敏感にさせるホルモンです。生理前に肌荒れが起こりやすくなるのは、この黄体ホルモンのせいです。

生理前で肌荒れしている時も化粧水は使うべき?

生理前のニキビの原因は?
生理前のニキビは、黄体ホルモンによって皮脂の分泌が盛んになり、毛穴が詰まることが原因になります。

それ以外に生理前の大人ニキビの原因としてありがちなのが、肌が乾燥していてニキビができやすい状態になっているということがあげられます。肌は乾燥すると、水分がない代わりに皮脂の分泌を過剰におこなって肌のバリア機能を保とうとするからです。

ニキビ肌に保湿が重要な理由とは?
化粧水は洗顔・クレンジングで奪われた肌の水分を補うために使うものです。洗顔・クレンジングをする限りは化粧水を使わないと、肌の乾燥は進んでしまいます。

生理前でニキビができて肌が荒れている時は、皮脂の過剰分泌を防ぐためにも、化粧水で保湿して乾燥させないようにしましょう。

生理前の肌荒れの時に選ぶ化粧水は…

しみるものはやめて保湿を重視
肌が荒れた時のスキンケアはどうするべきなのか悩む方は多いようです。今まで使っていたものをそのまま使用していいのか、多少しみてもそのまま使いつづけていいのか…。

肌荒れした時は、今まで長く使っていたものでも刺激を感じるものは避けた方がいいでしょう。ただし、何もつけないと肌は乾燥し、さらに肌荒れを悪化させることがあります。低刺激性で保湿を重視した化粧水をつけるようにしましょう。

刺激を感じるということは、皮膚の角質層が荒れてバリア機能が破たんしているからです。バリア機能を修復させるには保湿が一番です。

生理前は大人ニキビに適したものを
ニキビ用のスキンケア用品を使用するのもいいのですが、ニキビ用でも思春期用の皮脂を取るさっぱり系のものではなく、あくまでも大人ニキビ用の保湿に適した化粧品を選ぶようにしましょう。

ニキビがある時の化粧水の付け方
化粧水を使う時は、洗顔後できるだけ早くたっぷり使うようにします。肌が荒れている時はコットンを使うとコットンの毛羽立ちが刺激になることがあるので要注意。手で顔を優しく包み込むようにつけて、不調になっている肌をいたわってあげたいですね。

生理前の肌は敏感です。肌に違和感があれば、無理をせずに刺激を控え、シンプルな保湿ケアにとどめるようにしましょう。

この記事をシェアする

私がお答えしました

皮膚科医 梅田さやか
肌クリニック 表参道皮膚科院長。過去に自身が肌に悩んだ経験を活かし、女性が美しくあるお手伝いをいたします。

関連する記事