Q

生理前の肌荒れでニキビの周りの皮がむけたときの対処方法とは?

生理前になると、いつも肌荒れやニキビに悩まされています。乾燥肌なので、ニキビの周りの皮がむけてしまうのですが、どのようにケアしていいのかわかりません。ニキビと皮むけが同時に起きてしまったときの、対処方法を教えてください。

専門家からの回答
生理前のニキビと皮むけには、保湿と部分ごとの塗り分けで対処しましょう。
3行でまとめると?
  • 生理前は女性ホルモン(黄体ホルモン)の影響で肌荒れが起こる
  • 肌の乾燥でニキビができることがある
  • ニキビと周りの肌の状態に応じた保湿をする

生理前になると肌荒れが起こるのはなぜ?

その肌荒れは生理前だから?
生理前の肌荒れに悩む女性はたくさんいらっしゃるでしょう。大人の肌荒れは、ストレスや食事、睡眠などの生活リズムの乱れなどが原因で起こることが多いですが、女性の場合は月経周期に伴うホルモン分泌が肌荒れに大きく関与します。

生理前の肌荒れ、なぜ起こる?
生理前から生理にかけては黄体ホルモンという女性ホルモンが分泌されるために、皮脂の分泌が盛んになり、毛穴が詰まりやすくなります。このため、女性は生理前にニキビができやすくなるのです。

大人ニキビは乾燥肌でもできる

ニキビができやすい肌って?
思春期のころのニキビは、脂っぽい肌の人にできやすいのに対し、大人のニキビは、乾燥肌・脂性肌問わずどんな肌タイプの方にでもできます。

乾燥肌でもニキビができる
「自分は乾燥肌だからニキビとは無縁」と考える方や、ニキビができると「わたしは脂症だから」とさっぱり系の化粧品を選びたくなる方がいますが、大人ニキビの場合、それは正しくないかもしれません。実は大人ニキビは皮膚の乾燥と関係があるのです。

肌の皮むけ、なぜ起こる?
肌が乾燥すると皮膚のバリア機能が低下するので、バリア機能を守ろうと、水分が足りていない分、皮脂をたくさん出すことで補おうとします。

すると皮脂が過剰に出ることで毛穴が詰まり、乾燥肌なのにニキビができやすくなるのです。こうしてニキビもあるのに、ニキビのそばの乾燥によって、皮むけも同時にできることがあります。

生理前のニキビで皮むけがあるときは…

ニキビと乾燥、どうすればいい?
ニキビと乾燥による皮むけが混在するとどういう対処をすればいいのか困ってしまいますよね。乾燥しているからこってりしたクリームを塗っていいのか、でもクリームを塗ったら余計に毛穴が詰まってニキビが悪化しそうだし…と。

ポイントは保湿と塗り分け
乾燥肌とニキビの両方があるとき、まず化粧水で顔全体をしっかり保湿してあげましょう。あとは部分に応じて、皮むけがある所は保湿効果の高いクリームなどで、ニキビのある所はジェルなどの保湿液で仕上げましょう。

部分によって塗り分けるのは手間ですが、このひと手間が大人ニキビを治すには大切です。

皮をはがすのは絶対にNG!
また皮むけがあるとついついはがしてしまいたくなると思いますが、皮膚をはがしたり、触りすぎたりするとトラブルになることがあるので、触れないようにしましょう。

もし同じ場所にニキビを繰り返す場合は、生理が終わった後の肌の状態がいいときにピーリングなどの特別な施術で毛穴の詰まりをとるのもいいでしょう。  

ニキビも皮むけも、乾燥が原因で起こります。生理前は特に肌が乾燥しがちになるので、保湿は念入りに行い、ニキビや肌荒れを予防しましょう。

この記事をシェアする

私がお答えしました

皮膚科医 梅田さやか
肌クリニック 表参道皮膚科院長。過去に自身が肌に悩んだ経験を活かし、女性が美しくあるお手伝いをいたします。

関連する記事