Q

生理前のニキビ・肌荒れの救世主!?紫根って何?

生理が近づくと起こる、ニキビや肌荒れといった肌トラブルにいつも悩まされています。ニキビや肌荒れなどの肌トラブルに漢方薬で対策できると耳にしました。生理前や生理中の肌ケアに役立つ漢方薬があれば教えてください。

専門家からの回答
生理前のニキビや肌荒れが気になるときには、紫根(しこん)で対策しましょう。
3行でまとめると?
  • 熱を冷まし、解毒や抗炎症作用がある紫根
  • 生薬名は紫草とも。皮膚炎や湿疹に用いられる
  • 皮膚には外用、排尿トラブルには内服で

体と心は、生理のリズムで変化する

女性は生理周期にともない、肌や精神の状態が変動すると言われています。なぜなら、4週間の生理周期のなかで、体や心に影響を与える卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つの女性ホルモンが互い違いに分泌されるからです。

生理前は黄体ホルモンが増加
生理前は黄体ホルモンの影響で交感神経が活発になり、感情的になったり、皮脂の分泌が増えて、ニキビや肌荒れを起こしやすくなります。

生理後が卵胞ホルモンが増加
生理後は排卵に向けて卵胞ホルモンの分泌量が高まります。そうすると副交感神経が優位になり、リラックス効果がアップし、肌コンディションがよくなったりします。

生理時のニキビに使える漢方薬や生薬

女性ホルモンのバランスで、ニキビのような肌トラブルが多くなるのは生理前だということが分かったと思いますが、生理時の肌ケアに用いられる漢方薬というものもあります。

生理前のニキビにオススメの漢方
桂枝茯苓丸加ヨクイニン(けいしぶくりょうがんかよくいにん)という処方は、体の余計な熱を冷まし、血行を促進する効果があるので、生理前や生理中に悪化するニキビや吹き出物にオススメです。

生理前のニキビにオススメの生薬
生薬である、紫根(しこん)というムラサキ科の根には、熱を冷まし、解毒や抗炎・抗菌作用があります。

紫根は名前の通り赤紫色をしています。日本でも昔は紫色の染料になっていたようで、草原などでよく自生していたようですが、現在ではほとんど見かけなくなりました。

紫根の配合された軟膏として有名な「紫雲膏(しうんこう)」は、切り傷や皮膚炎の炎症を抑え、さらには肌の乾燥を防ぐなど、さまざまな皮膚トラブルを解決できる優れものです。

シミから陰部のかゆみにまで応用できる紫根

なお紫根は、シミや美白対策、陰部のかゆみや膣炎といった症状などにも用いることができます。

紫根を使う際の注意点とは
ただし、紫根は体を冷やす寒性にもなりうるので、内服する場合は胃腸が弱かったり、冷えが気になる人は分量に気をつけなければいけません。

また、下痢気味の場合は紫根の服用を控える必要があります。詳しくは漢方の専門家医などに相談するようにしましょう。

この記事をシェアする

私がお答えしました

漢方&薬膳アドバイザー 杏仁美友
国際中医師、中医薬膳師。女性が美しく、快適に過ごすためのヒントを漢方の視点からご紹介いたします。

関連する記事

  • 15.04.09

    生理前にできるニキビの原因は○○だった!

    15.04.09

  • 15.04.09

    生理前、生理中の体重増加!許容範囲は何キロまで?

    15.04.09