Q

生理前、生理中の胸の張りや、胸の痛みの原因と対処法とは?

生理前や生理中になると、胸が張り、時には胸に痛みを感じることがあります。生理期間中の胸の張りや、胸の痛みはどのような原因が考えられるのでしょうか?また、胸の張りや胸の痛みを和らげる対処法も教えてください。

専門家からの回答
胸の痛みがひどい場合以外は、大きめの下着などで工夫するといいでしょう。
3行でまとめると?
  • 月経前(生理前)の胸の張りは黄体ホルモンの増加が原因
  • 胸の張りや胸の痛みがひどい場合は「乳腺症」の可能性もあります
  • 胸の張りや胸の痛みが気になる場合は下着を工夫してみましょう

月経前(生理前)に胸が張る原因とは

月経(生理)1週間くらい前から胸が張って下着がきつく感じられたり、乳首がいつもより敏感になって下着が当たるだけで痛みが出たり、胸の張りのせいで痛みを感じたりする場合があります。これら胸の張りや痛みは、月経前(生理前)に増える黄体ホルモンが原因で引き起こされるものです。

黄体ホルモンには、乳腺に水分を溜めたり、乳腺組織を張った状態にする作用があります。黄体ホルモンの出る量が多いほど、胸の張りや痛みが出やすくなりますので、高温期の黄体ホルモンが多い人や黄体ホルモンに敏感な人の方が症状はひどくなりがちです。

また、妊娠すると黄体ホルモンは普段の何倍もの量が出ますので、いつもはそれ程胸が張らないのに急にひどく胸が張り、痛くなったりした場合は、念のため妊娠していないかを確認した方がいいでしょう。

胸の痛みがひどい場合は「乳腺症」の可能性も

■ひどすぎないなら心配しなくても大丈夫
胸の張り自体は様子を見て問題ないことがほとんどですが、稀に乳腺症がベースにあって胸の痛みが出やすくなっていることがあります。毎月痛みがひどい場合は、乳腺外科で乳腺症ではないかチェックを受けた方が安心です。ただし、乳腺症であってもそれは悪性の病気ではないので心配する必要はありません。

胸の痛みの軽減は下着の工夫で

■ゆったり下着で刺激を避けて
基本的に、胸の張りを抑えるような方法はあまりありません。月経前(生理前)の時期は下着をワンサイズ大きいものに替えたり、締め付けが少ないソフトなタイプの下着にしたりして、肌や乳房への刺激をできるだけ避けるようにするといいでしょう。

また、超低用量のピルでホルモンの「波」を抑えることで胸の張りや胸の痛みが軽減する場合がありますので、どうしても痛みが辛すぎるという場合は婦人科で相談してみることをおすすめします。ただし、ピルの副作用によって胸が張る方もいらっしゃいますので、必ずしも有効な治療にならない場合もあります。

この記事をシェアする

私がお答えしました

産婦人科医 清水なほみ
ポートサイド女性総合クリニック~ビバリータ~院長。女性特有の病気を中心に日頃の不調を改善するためのアドバイスをいたします。

関連する記事