Q

思春期ニキビとは?原因と改善策を解説

おでこにできたニキビに悩んでいたら、母に「思春期ニキビだね」と言われました。思春期ニキビとはなんですか?何をしても治らないこのニキビの原因や改善方法について教えてください。

専門家からの回答
10代にできる思春期ニキビは、肌を清潔に保つことが改善への近道。
3行でまとめると?
  • 思春期ニキビは皮脂の過剰分泌・毛穴の詰まりが原因
  • 肌触りのよいタオルで汗を拭き、清潔を保つ
  • 同じ部位に繰り返しできるニキビは「大人ニキビ」の可能性も

目次

思春期ニキビとは?

10代にできる「思春期ニキビ」。この思春期ニキビは、10代特有のホルモンバランスの乱れによって引き起こされます。思春期ニキビは、皮脂の分泌量を増やす作用を持つアンドロゲンの分泌量が増えるためにできてしまうことが多いのです。また、おでこから鼻のいわゆる「Tゾーン」にできやすいのが特徴です。

思春期ニキビはどうしてできるの?

それでは、思春期ニキビができる原因について説明しましょう。

まず、思春期には第二次性徴が起こり、性ホルモンの分泌が活発になります。そのため生理的な現象として、ホルモンバランスが乱れやすくなります。思春期のニキビケアは、そうしたことを踏まえた上で行うことが重要になってくるのです。

間違ったスキンケア
ニキビ対策として、まず大切なのはスキンケアの見直しです。
ニキビができるとその部分に油分が多いことがニキビの原因だと考えて、必要以上に洗顔を一生懸命行う人が多くいます。しかし、ニキビは油分が過剰な状態だけではできません。ニキビのできる仕組みは、毛穴が詰まったところに油分があると、アクネ菌がそれをエサに繁殖してしまうことが要因です。
つまり、性ホルモンの分泌増加によって油分が増えても、毛穴の詰まりがなければニキビが悪化することはないのです。

毛穴の詰まりをもたらしてしまっているケアとしては、例えば以下のようなものがあります。

・ゴシゴシと力を入れて洗顔する
・1日に何度も洗顔する
・スクラブを頻繁に使う

これらはいずれも肌への摩擦を作り、毛穴を詰まらせます。また、赤く炎症を伴うニキビを自分で潰してしまうと、炎症が他の組織まで広がり結果的にニキビ跡になってしまうことが少なくありません。そうならないために、自己判断でニキビを潰すのはやめましょう。

思春期ニキビを治すには?

さて、思春期ニキビを治すには、具体的にはどうしたらよいのでしょうか?

肌を清潔に保つ

ニキビには肌に負担がかからないケアが基本ですが、肌を清潔に保つことも大切です。思春期では部活動などで汗をかく機会も多いと思います。汗は通常、肌と同じ弱酸性ですが、時間が経過すると徐々にpH(ペーハー)が高くなり、肌のバリア機能を損なわせてしまいます。

汗の量にもよりますが、したたり落ちるくらい大量の汗をかいた場合は、なるべくこまめに拭き取るようにしましょう。また、拭き取る際は肌触りのよいタオルで優しく行いましょう。

睡眠の質を高める

次に、思春期ニキビと睡眠の関係についてもお話ししましょう。

ホルモンバランスは、睡眠に大きく影響を受けます。睡眠時には、肌のターンオーバーを促進させる「成長ホルモン」というホルモンを分泌します。ということは、よく眠り成長ホルモンが十分に分泌されれば、肌がより活性化され、ニキビの原因である毛穴の詰まりを防いでくれることにもなるのです。

時にはつい夜更かしなどしてしまうこともあるかもしれませんが、なるべく同じ時間にベッドに入るように心がけ、睡眠のリズムを作るようにすることは大切です。そして、スマートフォンはベッドサイドに持ち込まないようにしてください。なぜなら、スマートフォンのブルーライトによって脳が昼間だと勘違いしてしまい、睡眠モードになかなか入れなくなってしまうためです。
毎日早くベッドに入るのは難しくても、ニキビが悪化したときなどは夜にだらだらとスマートフォンを見るのをやめて、その時間を睡眠に回したいですね。

食生活の改善

もう1つ、忘れてはならないのは食生活の改善です。
腸内環境を整えることは睡眠の質を高め、結果的にニキビケアの近道だと考えられています。牛肉や豚肉などの肉に多く含まれる飽和脂肪酸は、腸内環境を悪化させます。反対に、納豆やヨーグルトなどの発酵食品や、海藻やきのこなどの食物繊維には腸内環境を改善する効果があります。いつものご飯の副菜に、納豆やめかぶ、もずくなどをプラスしたり、デザートにヨーグルトを食べるなど、ぜひ一工夫してみてください。

繰り返すニキビは大人ニキビの可能性?

ちなみに、思春期ニキビとばかり思っていたら、実は違っていたというケースも考えられます。自分のニキビに以下の特徴がみられる場合は大人ニキビの可能性も。

・ニキビが繰り返しできてなかなか治らない
・ニキビがUゾーン(アゴ周り)に多く見られる

大人ニキビもホルモンバランスの乱れが原因でできますが、その背景は思春期ニキビとは少し異なります。なかなか治らないニキビに困っている場合は、鏡で自分のニキビの分布の仕方を確認してみてはいかがでしょうか?
いずれにせよ、早めの対処がよい結果を呼びます。食事や睡眠などに気をつけて、きれいな肌を取り戻しましょう!

大人ニキビについてはこちらで詳しく解説しています。

大人ニキビってなに?原因と治し方とは?

大人ニキビの原因と治し方について専門家が解説します

この記事をシェアする

私がお答えしました

皮膚科医 小林智子
「ドクターレシピ」にて医師が監修するレシピを紹介。自身の経験を活かして、スキンケアをお手伝いいたします。

関連する記事