Q

大人ニキビってなに?原因と治し方とは?

大人になってからできたニキビが治らず困っています。少しよくなってもまた悪化するの繰り返し。根本的に治すにはどうしたらよいでしょうか?

専門家からの回答
生活習慣の見直しが肝心。肌の乾燥にも注意しましょう。
3行でまとめると?
  • 大人ニキビの原因はホルモンバランスの乱れと肌の乾燥
  • 化粧品や洗顔方法の見直しから始める
  • 根本から治すには生活習慣の乱れを改善

目次

繰り返しできて治りにくい「大人ニキビ」

10代の思春期にできるニキビに対して、20代以降の大人にできる、いわゆる「大人ニキビ」。それぞれ、過剰に分泌した皮脂が毛穴に詰まることでニキビができることとなりますが、皮脂が過剰に分泌する原因は少し異なります。大人ニキビの場合、皮脂が多く分泌される要因は1つだけでなく、様々なことが複雑に絡み合っていることが多いのです。

この大人ニキビはもみあげからアゴにかけてのUゾーンにできやすく、一度できるとなかなか治らずに繰りかえしできてしまうという特徴があります。

大人ニキビの原因は大きく分けて2つ

大人ニキビの原因は様々ありますが、ここでは特に影響の大きい「ホルモンバランスの乱れ」と「肌の乾燥」について取り上げたいと思います。

[ 1 ] ホルモンバランスの乱れ

大人ニキビの原因の1つはホルモンバランスの乱れです。ホルモンとは、身体の状態を一定に保つために働くたくさんの種類の物質のことをいい、ニキビの発生には女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロン、男性ホルモンであるアンドロゲンといった「性ホルモン」が大きく関係してきます。

生理前はホルモンバランスが乱れやすい
エストロゲンとプロゲステロンのバランスは女性の生理サイクルの中で大きく変動し、プロゲステロンは生理前に分泌量が増えます。プロゲステロンには皮脂の分泌を促す作用があるため、生理前はニキビができやすくなるのです。

また、この時期にホルモンバランスが乱れるような生活(睡眠不足や偏った食生活、ストレスなど)を送ると、ニキビがさらに悪化してしまう可能性があります。

[ 2 ] 肌の乾燥

もう1つ大きくニキビの発生に関係するのは肌の乾燥です。皮脂の分泌量や水分量は年齢を重ねるにつれて低下してきます。肌の水分量が減ると皮脂の排泄がスムーズにできず、毛穴が詰まりやすくなります。毛穴の詰まりはニキビを引き起こすことになるので、乾燥はニキビの大敵なのです。

大人ニキビの治し方とは?

大人ニキビの原因が分かったところで、その対処法をお話ししましょう。すぐにできるケアもあるのでぜひ実践してみてくださいね。

今からできる大人のニキビ対策

手持ちの化粧品の見直しから洗顔方法、紫外線対策など、今すぐにできることから大人のニキビの改善は可能です。以下の順に試してみてはいかがでしょうか。

化粧品の見直し
まず、肌の状態の変化に応じて、手持ちの化粧品を見直してみましょう。思春期ニキビ用の化粧品ではないか、肌のつっぱりを感じていないかを確認します。化粧品を変更するだけでニキビが改善するケースもありますよ。
最近では大人ニキビ用のスキンケア商品も出回っているので、試しに使用してみてくださいね。

洗顔は優しく
次に具体的なスキンケア法ですが、ニキビで悩む人の中には皮脂を取ろうと洗顔に力を入れる方がいます。ゴシゴシと洗顔すると摩擦が増えて肌のバリア機能が低下し、肌に乾燥をもたらしてしまいるため、洗顔は1日1回程度でよいでしょう。
泡立てた石けんを使ってなるべく肌に負担がかからないように優しく洗顔するようにすることが重要です。そして洗顔後はしっかり保湿するようにしてくださいね。

紫外線対策
もう1点、忘れてはならないのは紫外線対策です。意外なことに、紫外線は肌の乾燥をもたらします。紫外線をカットするために、最近では保湿成分が配合された日焼け止め(下地・ジェル・クリームなど)もあります。紫外線は季節問わず降り注いでいるため、レジャーのときだけでなく普段から紫外線対策を怠らないようにしたいですね。

他に気をつけることとしては、直接肌の刺激となるようなマスクを始終着用したり、ニキビを手で触るようなことも控えるようにしてください。

大人ニキビを根本的に解決するには?

最後に、生活習慣の見直しから大人ニキビを改善する方法を挙げていきます。大人ニキビを根本的に解決しましょう!

睡眠のリズムを作る
ニキビケアには、スキンケアだけでなく生活習慣の見直しも大切です。
特に重要なのは睡眠と食事の質。睡眠中は肌の調子を整える「成長ホルモン」が分泌されることで肌のターンオーバーを促します。睡眠不足が続くとターンオーバーが正常に行われず、毛穴の詰まりの原因となってしまいます。質の高い睡眠を得るためには、なるべく毎日同じ時間に布団に入って睡眠のリズムを作ることをおすすめします。

肌のターンオーバーにはビタミンA
食生活においてはターンオーバーを整える栄養素であるビタミンAを積極的に摂るとよいでしょう。ビタミンAはレバーやうなぎ等、またβカロテンという形でにんじんやにら、パセリなどの野菜に多く含まれています。
βカロテンは油と一緒に摂取すると体内で吸収されやすくなるため、調理法としては炒めることで効率よくビタミンAを摂取することができます。

いくつになってもニキビに悩まされるのはつらいものですよね。食事や睡眠などに気をつけて、毎日のケアで大人ニキビから解放されましょう!

この記事をシェアする

私がお答えしました

皮膚科医 小林智子
「ドクターレシピ」にて医師が監修するレシピを紹介。自身の経験を活かして、スキンケアをお手伝いいたします。

関連する記事