Q

ニキビの改善に漢方が効果的って本当?

ニキビの治療方法について調べていたところ、漢方がニキビの改善に有効的ということを目にしました。漢方でニキビを改善することはできるのでしょうか?どんな種類の漢方があるのか教えてください。

専門家からの回答
漢方でニキビの症状を和らげることができます。体調に合わせて使い分ける3つの漢方をご紹介します。
3行でまとめると?
  • 熱を冷ますなら清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
  • 栄養を与えるなら補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
  • 自分のタイプを知り、正しいケアを

漢方を服用するメリットとは

ニキビは脂腺性毛包に皮脂がたまってできる皮膚疾患を指します。

西洋医学ではニキビを「尋常性ざ創」として患部のみを治療します。 一方、中医学ではその人の体質や食習慣、生活環境などを総合して原因を探るので、ひとりひとり治療法が異なり、患部の治療だけでなく体質の改善にもつながります。

例えば、便秘によって肌荒れやニキビを起こしている場合、便秘を解消する漢方が処方されます。それを服用することによって老廃物が体外へ出て、皮膚表面も整い、ニキビの解消に役立つというようなケースもあります。

症状でなく体質に合わせて改善
このように、中医学ではニキビひとつとっても、根本的な原因と養生法(ようじょうほう)を考えます。病気を治すのではなく病人を治す、つまり「その人自身」の力を高めていくことができるのが、漢方の大きなメリットです。

ニキビに有効な漢方には何がある?

その人のタイプに合わせて処方が変わるのが漢方ですが、ここでニキビに用いられる漢方薬をいくつか紹介します。

黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
赤みがあり、皮膚が盛り上がって熱感をともなうようなニキビの場合、清上防風湯や黄連解毒湯が代表的です。 余計な熱を冷まし、炎症を抑えてくれます。

桂枝茯苓丸加(けいしぶくりょうがんか)ヨクイニン
ニキビや肌の色が青紫っぽくくすんでいて、皮膚がカサカサ乾燥しているタイプには桂枝茯苓丸加ヨクイニンがオススメです。 滞っている血流を改善し、皮膚をなめらかにすると言われています。

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
ニキビにも元気のないタイプというのがあります。赤みがそれほどではなく、熱感やかゆみが少ないニキビがあり、日頃から疲れやすいような場合は補中益気湯や当帰芍薬散などが用いられます。

漢方を使用する上での注意事項は?

ゼロではない副作用
漢方はよく「カラダにやさしい」「体質改善にいい」と言われますが、薬であることには変わりありません。間違った使い方をすると副作用を起こしたり、効き目が表れなかったりすることもあります。

また、妊娠中やほかの薬を飲んでいる場合、避けたほうがいい生薬が配合されているケースもあります。

漢方薬を購入する際には、病院で漢方に詳しいドクターに診てもらったり、漢方薬局で自分に合ったものを処方してもらったりしましょう。

さらに独自の判断で漢方薬の服用をストップするのもよくありません。 慢性的なニキビや肌荒れならそれなりの服用期間が必要ですし、効果が出てくる時期は人によっても異なるので、必ず購入した先で相談するようにしましょう。

この記事をシェアする

私がお答えしました

漢方&薬膳アドバイザー 杏仁美友
国際中医師、中医薬膳師。女性が美しく、快適に過ごすためのヒントを漢方の視点からご紹介いたします。

関連する記事