Q

頬のニキビの原因?みんなの顔に住む顔ダニとは?

頬のニキビがなかなか治らないので原因を調べたところ、顔ダニというものを知りました。顔ダニとはなんでしょうか?顔ダニがニキビの原因の場合、どんな対策ができますか?

専門家からの回答
顔ダニは健康な肌を維持しますが、繁殖するとニキビの原因に。スキンケアと生活習慣で対策を。
3行でまとめると?
  • 顔ダニは、ほとんどの人の顔の皮膚に住んでいて肌の健康を維持している
  • 顔ダニが繁殖するとニキビの他、様々な肌トラブルを起こす
  • 1日2回の洗顔と保湿、ストレスを溜めない規則正しい生活で顔ダニの繁殖を防ぐ

ニキビが治らない原因?顔ダニとは?

ニキビがあって、病院でニキビ治療をしているのに一向に良くならない方はいらっしゃいませんか?そんな方のニキビの原因は、もしかしたら顔ダニが増えていることかもしれません。

顔ダニが何らかの原因で異常に増えてできるニキビの皮疹を「毛包虫ざ瘡(もうほうちゅうざそう)」といい、一般的なニキビである「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」とは区別されています。

みんなの肌に住んでいる顔ダニとは?
顔にダニがいることを知っている人は多くないでしょう。顔ダニは常在性といって、ニキビのない肌にも住んでいる、ダニです。

人間以外でも哺乳類の肌にはほぼ100%存在しています。生まれたばかりの赤ちゃんにはいませんが、頬ずりなど親の肌が接触することで赤ちゃんの肌にも移り住みます。

顔ダニは主に皮脂を栄養として生きているので、人の肌にある余分な皮脂を食べて皮脂量をコントロールしてくれます。「ダニが肌にいる」なんて思うと、それだけでむずがゆく感じてしまいますが、顔ダニは肌を健康な状態に保つのに欠かせない大切な存在なのです。

顔ダニによる肌トラブルの特徴

顔ダニは通常、肌を守ってくれている存在ですが、繁殖すると肌のトラブルを引き起こします。その一つがニキビです。

ニキビがある時は必ず顔ダニが増えているというわけではありませんし、また顔ダニがいるからといって必ずニキビができるわけではありません。

顔ダニニキビの特徴とは?
顔ダニによるニキビの場合は、
・赤ニキビのようなブツブツ
・黄色ニキビのように膿を持ったブツブツ
・ブツブツとともに広範囲にまだらな赤みやかゆみ
が見られます。

素人目には普通のニキビがたくさんできている状態に見えているので、区別はなかなか難しいでしょう。

なかなか治らない
ニキビの治療をしていても改善が見られない場合や、顔にステロイドの外用を長く続けている人でニキビがある場合に顔ダニによるニキビを疑います。

ニキビ以外の肌トラブルも招く
ニキビ以外にも、治りづらい顔の肌の悩みがある時は、顔ダニが関係しているかもしれません。

顔ダニは繁殖すると顔の湿疹やかゆみ、赤み、痛み、乾燥、酒さ(赤ら顔)、毛穴の開きにも関与するといわれています。

顔ダニニキビの対処方法とは?

顔ダニの繁殖を防ぐためには、以下のことを意識して日々の生活を振り返りましょう。

1日2回の洗顔と保湿を
仕事に追われ、休日に家事を片付ける毎日。忙しくてついつい化粧を落とさずに寝てしまった…そんな経験はありませんか?肌に1日分の皮脂が残っていると顔ダニの繁殖につながります。

1日に2回洗顔をして余分な皮脂を洗い流し、肌を清潔に保つことが大切です。洗顔後はしっかり保湿して肌のバリア機能を維持するようにしましょう。

ストレスを発散しよう
ストレスや不規則な生活でホルモンバランスが乱れて男性ホルモンの分泌が増すと、皮脂の分泌が促されます。

過剰に皮脂が分泌されると、皮脂を栄養とする顔ダニが繁殖しやすくなるので、規則正しい生活やストレス発散を心がけましょう。

糖分や油分を控える
糖分や油分の多い食事は皮脂の過多を生むので、食事にも気をつけます。

ステロイド剤は医師の指導に従う
顔に湿疹があってステロイド外用剤を処方された場合は、医師の指導のもと適切な外用を行いましょう。

肌の調子が整うからといって、自己判断でステロイドの外用剤を長く使う方がいらっしゃいます。長期のステロイド外用は場合によっては、肌の免疫力が落ちて顔ダニが繁殖しやすくなることにつながるので注意が必要です。

治らないニキビは皮膚科で検査を
もし、なかなか治らないニキビで悩んでいる時は、顔ダニがニキビの原因かもしれません。皮膚科で相談してみるといいでしょう。

顔ダニが繁殖しているかどうかは、皮膚科でニキビ部分の一部をとって顕微鏡で確認する検査をする必要があります。検査の結果で顔ダニが増えていたら、顔ダニに効く薬を皮膚科で処方してもらえます。

ただし、顔ダニは皮脂のコントロールをしてくれ、肌の健康を維持するのに重要な存在です。完全に除去するのではなく、繁殖をコントロールするようにしましょう。

この記事をシェアする

私がお答えしました

皮膚科医 梅田さやか
肌クリニック 表参道皮膚科院長。過去に自身が肌に悩んだ経験を活かし、女性が美しくあるお手伝いをいたします。

関連する記事

  • 15.04.09

    漫画で知る!大人ニキビの新事実

    15.04.09

  • 15.04.09

    大人ニキビができた時には、メイクはしてはダメ?

    15.04.09