Q

ヒリヒリ痛い!冬の敏感肌対策とは

寒くなってくると、洗顔をした後や入浴後に顔がヒリヒリと痛くなることがあります。何が原因で顔がヒリヒリと敏感になるのでしょうか。普段は敏感肌ではないのですが、季節の関係などで敏感肌になる場合の対処方法を教えてください。

専門家からの回答
敏感肌は乾燥が原因の可能性も。正しくケアしましょう。
3行でまとめると?
  • 冬の敏感肌、原因の多くは乾燥
  • 間違ったスキンケアがさらなる敏感肌を招く
  • 敏感肌には保湿をメインにシンプルなケアを

冬になるとヒリヒリする敏感肌とは?

皮膚科外来の診察をしていて「化粧水を使うとヒリヒリと痛いです」と訴える敏感肌の患者さまが多い季節は、やはり冬です。多くの場合は肌の乾燥が原因となっています。乾燥すると、肌の角質層の水分・皮脂が不足し、角質層の働きが低下します。

角質層には外部からの刺激や異物の混入を防ぐバリア機能があるのですが、角質層が荒れるとバリア機能が正常に働かなくなって肌に刺激が入りやすくなり、ヒリヒリと痛みを伴う敏感肌になってしまうのです。

敏感肌の原因はひょっとすると…

敏感肌とは、ちょっとした刺激でダメージを受けやすい肌のことですが、その原因はさまざまです。睡眠不足や多忙、偏食が原因となることもありますが、冬の敏感肌は、肌の乾燥による角質層のバリア機能の低下が大きく関わっています。また、自分に合っていないスキンケアや、間違ったケア方法で敏感肌になってしまうこともあります。肌は年齢とともに、また季節とともに変化するものです。化粧品が若いころのままだったり、保湿ケアを怠っていると肌が傷つくことがあります。

乾燥しやすいこの時期にピーリング効果のあるものを使いすぎたり、洗顔時に強くこすりすぎたりお湯でゆすいだりすると、肌に必要な油分まで奪ってしまい、肌が傷んでしまうことも。このようにせっかくケアをしていても、自分自身で敏感肌を引き起こしていることもあるので、注意しましょう。

敏感肌を正しいケアで治しましょう!

もしヒリヒリする敏感肌になってしまった時は、正しい方法でケアしましょう。荒れてしまった角質層のバリア機能を取り戻すことが大切なので、何より保湿に重点を置いたケアが必要です。

洗顔はぬるま湯で優しく洗うのが基本です。また、敏感肌になるとあれもこれもと色々な化粧品を試してみたくなりますが、さらにトラブルを招くこともあるので、肌に優しく保湿力のある化粧水や美容液を使用するようにしましょう。

メイクもなるべく刺激の少ないものを選ぶとよいでしょう。ファンデーションであればパウダーファンデーションがお勧めですよ。それでもよくならなかったり、さらに悪化する場合は、ぜひ皮膚科への受診を検討してみましょう。

この記事をシェアする

私がお答えしました

皮膚科医 梅田さやか
肌クリニック 表参道皮膚科院長。過去に自身が肌に悩んだ経験を活かし、女性が美しくあるお手伝いをいたします。

関連する記事