15.07.16 更新:18.04.02

Q

赤いニキビを漢方でケア!清上防風湯とは?

最近、アゴやおでこなどに赤いニキビができるようになってしまいました。スキンケアにも気をつけているのですが、漢方薬でもニキビケアができると聞き、ぜひ試してみたいと思いました。ニキビケアの漢方として清上防風湯という漢方薬があると聞いたのですが、清上防風湯とはどのような症状のニキビに効果的なのでしょうか?清上防風湯について教えてください。

専門家からの回答
清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)は赤みや痛みのある炎症したニキビに効果的です。
3行でまとめると?
  • 「赤ニキビ」に働く
  • 赤みや炎症が強く、突起がある症状におすすめ
  • こもった熱を冷まし、解毒して膿や腫れを鎮める

生薬が合わさった漢方は、複数のトラブルを緩和する

西洋薬は、鎮痛剤ならロキソプロフェン、というように単一製剤になりますが、漢方薬の場合、いくつかの生薬を合わせた複合製剤がほとんどです。

たとえば「葛根湯(かっこんとう)」なら、筋肉のこわばりをとる「葛根」に、発汗や咳止め効果のある「麻黄(まおう)」、葛根の補佐をして体を温めて血行をよくする「桂枝(けいひ)」……など、それぞれの薬の個性をあわせてチームを作るので、1つの症状だけでなく、それに付随するトラブルの緩和や、体質そのものの改善につながることが多いのです。

赤ニキビや、体の上部の熱や炎症にもよい

ニキビに使用する漢方薬はいくつかありますが、ニキビが炎症をおこしている「赤ニキビ」タイプにオススメなのが「清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)」です。

この処方もいくつかの生薬で組み合わされているのですが、熱や炎症を抑えるもの、気や血をめぐらせるものなどが配合され、赤ニキビに働くだけでなく、頭部・顔面にできたはれものや湿疹、目の充血などにも用いることができます。

熱を冷ます食材を摂取し、香辛料は控えよう

熱を生む食材や料理ばかり食べていると、なかなか治りにくくなったり、内臓にほかのトラブルを抱えやすいので、注意しましょう。

熱を冷ます食材は、トマトやきゅうり、レタスなどの夏野菜のほか、はと麦、緑豆はるさめ、小豆、豆腐、キャベツ、ゴボウ、アサリなどの貝類、緑茶、プーアール茶などがあります。香辛料などの刺激物や、から揚げやてんぷらなどの油っこいものも、余分な熱を生みやすいので控えるとよいでしょう。

掻き崩してニキビ跡になったり化膿しないよう、漢方薬でケアしたり、日ごろから肌を清潔に保ち、熱をとる食材を心がけるのがポイントです。

この記事をシェアする

私がお答えしました

漢方&薬膳アドバイザー 杏仁美友
国際中医師、中医薬膳師。女性が美しく、快適に過ごすためのヒントを漢方の視点からご紹介いたします。

関連する記事