15.07.16  更新:18.03.06

Q

漢方によるニキビケア?当帰芍薬散とは?

最近、生理前などにアゴやおでこにプツプツと小さな大人ニキビができるようになってしまいました。きちんとスキンケアもしているのですが、漢方薬でもニキビケアができると聞き、ぜひ試してみたいと思いました。ニキビケアに効果的な漢方として、当帰芍薬散という漢方薬を知ったのですが、当帰芍薬散とはどのような症状のニキビに効果的なのでしょうか?当帰芍薬散について教えてください。

専門家からの回答
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は女性ホルモンのバランスが原因の大人ニキビに効果的です。
3行でまとめると?
  • 当帰芍薬散はニキビの中でもとくに「白ニキビ」に働く
  • 当帰芍薬散は気力の低下や血液不足など、足りないものを補う
  • 当帰芍薬散は冷えや貧血、むくみが気になる方におすすめ

目次

漢方とは?

薬局などでも見かける漢方。「見たことはあるけれど、試したことはない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
漢方はその時の体調や体質を分析することで、根本的な原因を探り、体質改善ができるのが特徴です。今表面に出ているトラブルだけでなく、全身や心を含んだその人全体をみることで「いまどんな状態であるか」を把握し、一人ひとり異なった処方をします。

たとえば便秘のタイプもひとそれぞれ。
暴飲暴食を繰り返して体に余分な熱と老廃物がたまっているタイプもいれば、便そのものは異常がないけれど、排便を促す力が弱く、いつもだるくすっきりしないタイプもいます。

その人がどんな状態であるかを把握し、それぞれのタイプに合った漢方薬を処方することで、便秘の解消だけでなく、暴飲暴食タイプは余分な老廃物をスムーズに排出することでダイエットに繋がったり、排便力がなく元気のないタイプは気力が増し毎日ハツラツと過ごせるようになったり、体のバランスを整えていきます。

漢方から見たニキビの種類とは?

漢方の考え方ではニキビにおいても、大きくわけて赤・白・青とそれ以外に分類ができます。

赤ニキビ
顔全体に赤みが多く、炎症度が高いのが「赤ニキビ」です。このタイプは便秘がちで、冷たいものを好む傾向があります。

青ニキビ
ニキビの色が青黒く、顔色や唇、舌などもくすんだ色をしている「青ニキビ」タイプは、生理時の痛みや生理不順が多いのも特徴です。甘いものや油っこいものが好きなタイプにも多いようです。

白ニキビ
「白ニキビ」タイプは、赤みの少ないニキビで、突起もあまりないけれど、なかなか治らなかったり、冷えやめまい、むくみが気になる人に多くみられます。

当帰芍薬散の特徴とは?

ぷつぷつとした赤みの少ない白ニキビの代表薬が「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」という漢方です。

自律神経の乱れを緩和
当帰芍薬散は肝臓の働きとともに自律神経を担っている「肝」という機能をサポートし、「血」を補います。そのため、女性ホルモンのバランスが崩れると起こりやすい大人ニキビにもよく処方されます。

冷えを緩和
また、当帰芍薬散は体を温め、冷えを緩和したり、水分代謝をよくするので、婦人病にもよく用いられます。最近では病院や漢方薬局だけでなく、ドラッグストアで市販品も売られているので気軽に手に取ることができますが、購入したい場合はドクターや漢方の専門家に相談するとよいでしょう。

この記事をシェアする

私がお答えしました

漢方&薬膳アドバイザー 杏仁美友
国際中医師、中医薬膳師。女性が美しく、快適に過ごすためのヒントを漢方の視点からご紹介いたします。

関連する記事