15.04.09  更新:17.12.18

Q

ニキビができやすい時期ってあるの?

よく季節の変わり目になると、額やアゴにニキビができることあります。ニキビは季節や時期によってできやすくなるのでしょうか?ニキビのできやすい時期について教えてください。

専門家からの回答
ニキビの原因の一つは「ストレス」。ストレスを感じるとニキビができやすくなります。
3行でまとめると?
  • ストレスによってニキビができやすくなる
  • 季節の変わり目はニキビ、肌荒れに注意
  • ニキビの原因は生理前によるホルモンバランスの乱れ

目次

就学、就職でニキビが悪化する?!

ニキビには様々なことが複雑に影響しています。そしてニキビの原因の一つとなるのがストレスです。ストレスによりホルモンバランスが乱れたり、免疫力が落ちたりするとニキビができやすくなります。

また、ストレスがあると「サブスタントP」という物質が体内で放出され、このサブスタントPにより脂腺の働きが活発になることがわかっています。精神的なストレスとなりうる環境の変化は、ニキビを悪化させることがあるのは、こういう理由があったのです。

実際に、就学や就職、転職、留学、引越しなどといった環境の変化の後に、ニキビができたとご相談しに来られる患者さまは多いです。環境の変化があった時は、ニキビや肌荒れも起こしやすくなると考えて、早めにニキビケア対策をとるようにしましょう。

季節の変わり目はストレスが起こりやすいの?

「季節の変わり目は風邪に注意しましょう」と言われるように、ニキビにとっても悪化しやすい時期です。季節の変わり目は、寒暖や湿度など日や時間帯で外気の差があるため、体がその変化についていけずに身体的ストレスを感じやすくなります。

ストレスを感じると環境の変化と同じく、ニキビができやすい状態となるのです。また外気に触れる肌は敏感に反応し、ニキビなど肌荒れが出る人は少なくありません。体調を整えるためにも、そしてニキビのない肌のためにも季節の変わり目は十分な休養と、保湿を中心にしたニキビケアが大切です。

生理前2週間はニキビに要注意!

女性の場合は生理周期もニキビに大きく関わります。生理前の2週間は「黄体ホルモン」という女性ホルモンが多く分泌される時期で、黄体ホルモンは皮脂の分泌を盛んにし、毛穴が詰まりやすくニキビを悪化させます。

生理前にニキビができやすいという方は、ホルモンバランスに着目したニキビケアを試してみてもいいかもしれません。また、黄体ホルモンによる生理前症候群(PMS)で体調不良やイライラといった精神的な症状も出やすく、そのような症状もストレスになるので、ニキビの悪化に繋がる場合があります。

ニキビは、環境の変化、季節の変わり目、生理前の時期に特に注意が必要です。ただしニキビの原因は人によって様々ですから、日頃からニキビができにくい生活習慣や、ニキビケアに気をつけるようにしましょう。

この記事をシェアする

私がお答えしました

皮膚科医 梅田さやか
肌クリニック 表参道皮膚科院長。過去に自身が肌に悩んだ経験を活かし、女性が美しくあるお手伝いをいたします。

関連する記事