15.04.09 更新:17.12.18

Q

大人ニキビができた時には、乳液や美容液は塗らない方がいいの?

時々、おでこやアゴにニキビができることがあります。ニキビができた時には、あまり油っぽくしない方がいいのかと思いますが、ベタっとする乳液や美容液はニキビのある肌に塗らない方がいいのでしょうか?ニキビのケア方法を教えてください。

専門家からの回答
大人ニキビには、保湿が大切です。乳液は油分が入っているので、オイルフリータイプの保湿液や美容液を選びましょう。
3行でまとめると?
  • ニキビには保湿が大切!
  • 美容液は栄養補給・保湿液は肌を守る役割
  • ニキビ肌のための保湿液・美容液の選び方・塗り方

目次

ニキビには肌の乾燥が大敵?

ニキビができている時に、こってりタイプの美容液などで保湿するとニキビが悪化するように感じてしまう人がいるかと思います。しかし、大人の肌は化粧水だけでは十分な保湿はできないので、そのままでは肌が乾燥してしまいます。

肌が乾燥しすぎると角質が硬く厚くなり、毛穴はますます塞がりやすくなったり、これ以上乾燥させまいと皮脂が過剰に出てしまったりして、さらにニキビは悪化するという悪循環になってしまいます。 ニキビのケアには、うるおいある柔らかい肌になるように、化粧水以外にも保湿液や美容液によるケアが非常に重要です。

美容液で肌に栄養を!保湿液で肌を守る!

化粧水をつけた後は、とりあえず美容液と保湿液を…と役割をよくわからずに使ってはいませんか?保湿液は、化粧水で与えたうるおいを肌の外に逃がさず閉じ込める蓋の役割をします。また美容液は、保湿成分や美白成分などの有効成分を肌に与える、栄養補給の役割があります。

そのため、基本的な洗顔後のケアの順番は、まず化粧水をたっぷりつけて肌に水分を与えて、美容成分の入った美容液で肌に栄養を与え、最後に保湿液でこれらを守らせるといった流れになります。化粧水 → 美容液 → 保湿液の順番で塗りましょう。

上述したように、肌の乾燥はニキビを引き起こす原因にもなるので、化粧水はたっぷり肌に浸透させましょう。

ただ、商品や化粧品メーカーによっては順番が異なる場合もあるので、それぞれのお店などで確認してください。

ニキビにいい保湿液・美容液とは?

ニキビには保湿液や美容液が大切といっても、どんな保湿液や美容液でもニキビにいいわけではありません。油分は毛穴につまるとニキビの原因になりますので、油分ではなく水分で保湿するタイプが望ましいです。

それでも、沢山ある保湿液や美容液の中から何を選んでいいのかわからない…。そんな方は大人のニキビ肌専用につくられたもの(ノンコメドジェニック)を試していただくといいでしょう。

保湿液、美容液の塗り方とは?
1.10円玉くらいの量を手の平にだし、両手を軽くこすり合わせて保湿液、美容液を温めます。
2.頬を手で包むようにして、顔の中心から外へやさしく押し当てるように動かします。
3.額も同じように行い、目元や口元、鼻は指先の腹でなじませます。
4.もう一度両頬を両手で押さえ肌に成分を浸透させて、耳の前から下へ、首まで手を流します。ニキビはアゴや首にもできやすいので、アゴや首まで塗ることで全体をケアできます。
5.塗り忘れがないよう最後に上から下へ流すようにつけましょう。

この記事をシェアする

私がお答えしました

皮膚科医 梅田さやか
肌クリニック 表参道皮膚科院長。過去に自身が肌に悩んだ経験を活かし、女性が美しくあるお手伝いをいたします。

関連する記事

  • 15.04.09

    肌のバリア機能を高めるカギ!抗菌ペプチドってなに!?

    15.04.09

  • 15.04.09

    ニキビを増やし悪化させる原因は「睡眠不足」だった!

    15.04.09