大人ニキビCounseling Room

20代後半から30代になってできる、若い頃とは違う「大人ニキビ」。
その「大人ニキビ」の原因って知っていますか?原因を知ることで解決できることもあります。まずはあなたの「大人ニキビ」の原因をチェックしてみましょう!

チェック後にスキンケアサンプルを無料プレゼント実施中!
今すぐチェック

Step1:ストレスに関する質問

あなたの生理前・生理中の肌や日常生活について聞かせてください。あてはまるものにチェックをし、「結果をみる」へ!

大人ニキビ講座

大人になってからできる大人ニキビは、10代の頃にできていた思春期ニキビとは少し性質が違っています。

大人ニキビの特徴のひとつに、できる場所があります。思春期ニキビが、皮脂の多い額や頬を中心にできていたのに対し、大人ニキビはフェイスラインにできやすくなっています。フェイスラインからアゴや首にかけてできる大人ニキビに悩んでいる、という人も多いのではないでしょうか。

また、大人ニキビは同じ場所に繰り返してできやすい傾向があります。治ったかと思ったらまた同じ場所にできる大人ニキビ、嫌ですよね。

大人ニキビの主な原因とは?

大人ニキビができる原因も、思春期ニキビとは少し異なります。原因を知って、適切な大人ニキビ対策を行いましょう。

生理周期

毎月生理前になると大人ニキビができる、という女性も多いのではないでしょうか。女性の体は生理周期に合わせて変化しています。

生理前になると、体内で黄体ホルモン(プロゲステロン)と呼ばれるホルモンの分泌が増加します。この黄体ホルモンは、大人ニキビから肌を守るためのバリア機能を低下させてしまうため、生理前は大人ニキビが発生しやすくなるのです。

生理前のホルモンバランスの変化は女性であれば自然なことですが、生理前の大人ニキビを防ぐためには、肌のバリア機能を高めることが重要です。

ストレス

仕事や勉強、人間関係などでストレスがたまると、大人ニキビができる…という方も多くいます。

大人ニキビの最大の原因とも言われている、ホルモンバランスの乱れはストレスによっても起こります。女性の体内では2種類のホルモンがバランスを取りながら、体のリズムを整えています。しかしこのホルモンバランスは繊細で、ストレスを感じると乱れてしまいます。

ホルモンバランスが乱れると、心身に様々な不調が現れるのですが、肌荒れや大人ニキビもそのひとつです。ストレスで大人ニキビができるのはこのためです。

生活習慣の乱れ

ホルモンバランスの乱れを引き起こすストレスとは、心理的なストレスだけでなく、栄養不足や睡眠不足などの生活習慣の乱れや、環境の変化も含まれます。

忙しくてきっちりと栄養のある食事をとれなかったり、睡眠時間が足りていないと感じていると、大人ニキビが発生するという経験はありませんか?

睡眠不足はホルモンバランスの乱れを引き起こし、大人ニキビの原因になってしまいます。また、肌は食べたものから作られますし、肌は眠っている間に修復されるので、食事や睡眠をないがしろにはできません。

ストレスへの対処や生活習慣を整えることが、大人ニキビ対策には欠かせません。

乾燥

思春期ニキビは、皮脂の過剰分泌が原因となっていましたが、大人ニキビは逆に乾燥が原因となってできることがあります。

肌の乾燥が進むと、角質層が柔軟性を失って固くなってしまいます。そうすると毛穴も固くなり、少しの皮脂でもつまりやすくなってしまうため、大人ニキビを招いてしまうのです。

また、乾燥していると、肌はうるおいを保とうと皮脂を出します。皮脂が過剰に出てしまうことで、さらに毛穴がつまり、大人ニキビができやすくなってしまいます。

肌の表面がテカっているのに、内部は乾燥しているインナードライ肌にも要注意です。このようなタイプは皮脂が多いからと言って、必要以上に洗い流そうとするのはNGです。

大人ニキビができている時は保湿を十分に行いましょう。肌をしっとり柔らかく保つことが、大人ニキビをできにくくするためのポイントです。

自分の大人ニキビの原因は何かを知ることで、大人ニキビ撲滅を目指しましょう!