気になる毛穴の種類別ケア方法とは?

3行でまとめると?
  • 毛穴トラブルには複数の種類がある
  • 開き毛穴・黒ずみ毛穴の原因と対策
  • たるみ毛穴にはうるおいが大切!

開き?たるみ?あなたの毛穴の悩みはどれ?

引き締めケアをしても、メイクでカバーしても、なかなか消せないのがぽっかり開いてしまった毛穴。正常な状態の毛穴は、皮脂分泌などの必要に応じて開き、必要のないときには閉じるもの。ではなぜ、毛穴が開きっぱなしになってしまうのでしょうか?

毛穴が開く原因は、大きく分けて2つあります。1つは、過剰な皮脂分泌による「開き毛穴」。開いた毛穴に皮脂や汚れが詰まり、「黒ずみ毛穴」になってしまうこともあります。

2つめの原因は、年齢による「たるみ毛穴」。老化によりお肌がたるむと、毛穴が引っ張られ、目立って見えてしまうのです。

毛穴が開く原因によって、対処法も変わってきます。自分の毛穴がどれに当たるかを知ることが、悩み解決の第一歩。まずはチェックしてみましょう!

開き毛穴・黒ずみ毛穴の原因と対策とは?

「開き毛穴」や「黒ずみ毛穴」の主な原因は、皮脂の過剰分泌です。皮脂が必要以上に分泌され続けていると、毛穴が広がりやすくなります。また、過剰な皮脂が排出されずに毛穴に残ると、古い角質などと混じり合って角栓ができることも。角栓の表面が空気に触れて酸化すると、黒くブツブツと目立つようになります。

角栓が目立つからといって指で無理やり押し出したりすると、角質層が厚くなってさらに毛穴が詰まりやすくなったり、毛穴の入り口が広がってしまうなどの悪循環に陥ってしまうことも!

こうした毛穴トラブルの対策としては、まず余分な皮脂をきちんと落とすことが大切です。洗顔料をしっかり泡立て、泡でやさしく洗いましょう。ただし、洗いすぎはNG。皮脂を取りすぎると、かえって皮脂分泌量が増えてしまうので注意が必要です。また、洗顔後の保湿ケアもポイント。お肌をうるおしてやわらかく整えることで皮脂分泌が抑えられ、毛穴が詰まりにくくなります。まずは「毛穴汚れを落とすお掃除ジェル」を活用して、毛穴の詰まりと古い角質を取り除きましょう。

たるみ毛穴の原因と対策とは?

「たるみ毛穴」の主な原因は、年齢によるお肌のたるみです。老化してうるおいやハリが失われたお肌が、重力に負けて下垂すると、毛穴が引っ張られて楕円状に広がり、目立ちやすくなります。また、ハリが失われることで毛穴が深く落ち込み、影ができて目立ってしまう場合もあります。

こうした「たるみ毛穴」の対策としては、うるおいやハリを保つケアが効果的! 化粧水で水分をたっぷり補給した後は、保湿液やクリームでうるおいが逃げないようフタをしてあげましょう。紫外線は、お肌の深部にダメージを与え、ハリや弾力を衰えさせる要因となるので、一年を通した紫外線対策を習慣にしてくださいね。

また、すべての毛穴トラブル対策に有効なのが、適度な運動や良質な睡眠、バランスのいい食事を心がけ、お肌にいい生活を過ごすこと。「ホルモンバランスが影響?大人ニキビの症状と対処法とは?」でも紹介しているように、ホルモンバランスが乱れると体内で男性ホルモンが増加し、皮脂の分泌量が増え、毛穴が詰まりやすくなってしまうことがあるので注意が必要です。カラダにもお肌にもいい生活習慣で、健康的な美肌を目指したいですね!

この記事をシェアする

執筆:柏木 亜衣

関連する記事