くすみ・化粧ノリ!顔そりで期待できる女子力アップの効果とは?

3行でまとめると?
  • 顔のうぶ毛は肌印象を大きく左右する存在
  • 顔そりには美肌になるさまざまな効果が
  • 自宅でもサロンでも、顔そりの方法をご紹介

顔のうぶ毛を剃ると、美肌になれるって本当?

眉毛を整えたり、鼻の下のムダ毛の処理はしていても、顔全体のうぶ毛は放ったらかし、という方が意外と多いようです。実は、顔のうぶ毛は、お肌の印象を大きく左右する存在。せっかく美白ケアをがんばっても、うぶ毛のせいで台無し、なんて可能性もあります。

黒髪の日本人は、うぶ毛も黒っぽい色をしています。この黒いうぶ毛がお肌を覆うことで、お肌のトーンが暗く見えることに。さらに、メイクの邪魔にもなってしまいます。

顔のうぶ毛を処理できる顔そりは、美肌を目指す上でぜひ取り入れたいケアのひとつ。ただ、間違った方法で行うと、お肌を傷つけてしまうリスクもあります。正しい知識を知って、つやつや美肌を目指しましょう!

顔そりで、お肌のトーンも質感もアップ!

かみそりなどで顔のうぶ毛を剃ると、黒いうぶ毛がなくなることで、くすみ感がなくなり、お肌がトーンアップします。また、凹凸が減りベースメイクがお肌に密着しやすくなるので、メイクの仕上がりもワンランクアップ!

正しく行えば、うぶ毛と共に蓄積した古い角質も除去できるので、お肌はすべすべなめらかな質感に。お肌の生まれ変わりを促して、美肌サイクルを整える効果も期待できます。肌表面の余分なものがなくなるので、化粧水に含まれる美容成分が浸透しやすくなる効果も!

顔そりは、美肌を目指す大人女子にとってうれしい効果がいっぱいなんです!

自宅で?サロンで?失敗しない顔そり方法

顔そりはお肌に負担がかかると心配される方も多いようですが、正しい方法で行えばリスクは抑えられます。

自宅で行う場合は、顔専用のかみそりまたは電動シェーバーを使用しましょう。お肌が平らになるよう指で軽く引っぱりながら、うぶ毛の生えている向きに沿って剃るのがポイントです。かみそりを使う場合は、決して空剃りせず、シェービングクリームなどを使うこと。処理した後は、化粧水でお肌を整え、保湿液やクリームでケアすることも大切です。また、ひんぱんに行いすぎるとお肌に負担になるので、3週間に1回くらいのペースがおすすめです。

自分でケアするのに不安がある方は、プロに任せるのがおすすめ。理容室は男性向けというイメージが強いかもしれませんが、女性のための顔そりメニューを掲げるお店も増えています。また、女性向けのシェービング専門サロンなどもあるので、チェックしてみてください。

今までお顔のうぶ毛ケアをしていなかったという方は、ご自分に合った方法でぜひ一度お試しを。その効果を体感してみてくださいね。

この記事をシェアする

執筆:柏木亜衣

関連する記事

  • 15.04.09

    徹底解説!ニキビができて、ニキビ跡になるまでの流れとは?

    15.04.09

  • 15.09.10

    鼻の毛穴がブツブツに!毛穴の黒ずみの原因と対処法とは?

    15.09.10