鼻の毛穴がブツブツに!毛穴の黒ずみの原因と対処法とは?

3行でまとめると?
  • ブツブツ毛穴の対処は隠すより予防を
  • ブツブツ毛穴の原因は詰まった角栓
  • 毛穴ケアは洗顔と保湿が大切

何とかしたい!目立つ鼻のブツブツ毛穴

年代を問わず多くの方を悩ませる肌トラブルが、「毛穴の開き」です。中でも、黒っぽくブツブツと目立つ鼻の毛穴は、「何とかしたい!」と切望している方が多いのではないでしょうか?

鼻は、お顔の真ん中にあり、目につきやすいパーツです。そこにブツブツ毛穴があると、どうしても気になりますよね。しかも、メイクでカバーしようとすると、ファンデーションが凹みに溜まったり、ムラになったりと難しい!必死に厚塗りしたら余計目立ってしまった、なんて苦い経験、ありませんか?

ブツブツ毛穴は、メイクで無理に隠さなくてすむよう予防を目指しましょう!セルフケアにはちょっとしたコツがありますので、お悩みの方はぜひ最後までチェックしてくださいね。

毛穴が黒くブツブツになる原因とは?

ブツブツ毛穴は、毛穴の中で古い角質や余分な皮脂、汚れなどが混ざり合い、角栓ができることで起こります。さらに、角栓の表面が空気に触れて酸化すると、黒っぽく目立つようになります。

鼻は、毛穴の数が多く、皮脂分泌量が多いのが特徴です。皮脂はお肌を守るために必要なものですが、分泌量が多すぎて排出しきれなかったり、洗顔で落としきれなかったりすると、毛穴に残ってブツブツ毛穴やニキビの原因になります。

また、肌表面の角質層の乱れも、ブツブツ毛穴の一因に。角質層が厚く、硬くなると、毛穴が狭くなったり、弾力を失ったりして、より詰まりやすい状態になってしまうのです。

毛穴ケアは“保湿”がポイント!

ブツブツ毛穴を見ていると、ギュッと押し出したい衝動にかられますが、これは絶対にNG!傷ついた肌が自らを守ろうとさらに角質層を厚くするので、より毛穴が詰まりやすい肌環境になってしまいます。さらに、炎症が起これば色素沈着などの跡が残ってしまう可能性も!

毛穴ケアは、余分な皮脂をきちんと落とすことが基本です。洗顔料をしっかり泡立てて、指でこすらずに泡でやさしく洗いましょう。皮脂が溜まりやすい小鼻の周りは特に丁寧に!ただ、皮脂分泌が多いからといって1日に何度も洗顔するのは控えたほうがよさそう。皮脂を取りすぎると、肌が何とかしようとして皮脂を過剰に分泌するようになり、結局、毛穴が詰まりやすい肌状態に陥ってしまいます。

また、洗顔と同じくらい大切なのが、しっかり保湿すること。洗顔後は、化粧水などでうるおいをたっぷり補給しましょう。肌と毛穴を柔らかく整えることで、角栓が取れやすく、また詰まりにくくなります。

毎日のお手入れで、気になるブツブツ毛穴にサヨナラしましょう!

この記事をシェアする

執筆:柏木 亜衣

関連する記事