知ってた?ニキビに効果的な成分とは?

3行でまとめると?
  • 生理前にできるニキビの原因を発見!
  • 皮膚の抗菌ペプチドを増加させる「紫根(しこん)エキス」
  • 紫根エキス配合のニキビケア製品に注目

生理前のニキビ防止には「抗菌ペプチド」の増加が必要だった!

生理前になると、ポツポツ白ニキビができたり、赤く大きいニキビがドンッってできることもあります。「毎月のことだけど、どうにかならいものなの!?」と嘆いている人もきっと多いはずです。

生理前になるとニキビができやすくなる原因のひとつが、ホルモンバランスの乱れによるもの。生理前は黄体ホルモン「プロゲステロン」が増えることから、皮脂の分泌が活発になります。その過剰な皮脂はニキビができやすくなる原因のひとつ。

また最近の研究で、生理前に黄体ホルモンが活発になることで、ニキビを抑える役割をしている「抗菌ペプチド」が減少するということがわかりました!この抗菌ペプチドが減少すると、肌のバリア機能が低下してニキビができやすくなってしまいます。そこで、抗菌ペプチドを増加させて肌のバリア機能を高めることが大切になってきます。

「抗菌ペプチド」を増加させる成分「紫根エキス」

そんな私たちの肌に大切な「抗菌ペプチド」を増加させる働きがあるとして、注目されているのが「紫根(しこん)エキス」という植物エキスです。ムラサキ科ムラサキ属ムラサキソウの根である紫根から抽出された成分です。生薬として日本薬局方に収載されていて、抗炎症作用、創傷治癒の促進作用・抗菌作用などがあると言われています。

表皮に存在し、アクネ菌に抗菌活性を持つ抗菌ペプチドは、ニキビを抑える上でとても需要な役割を担っています。しかし、黄体ホルモン「プロゲステロン」が増えると、抗菌ペプチドが減少してしまいますから、生理前になるとニキビができやすくなってしまうという悪循環に陥るというわけなんです。

少し難しいかもしれませんが、とにかく私たちの大人女子にとって憂鬱な「生理前ニキビ」の撃退に一役かってくれるのが「抗菌ペプチド」とその増加を促す「紫根エキス」というワケです!

紫根エキスは外からのケアでニキビに効果を発揮!

生理前ニキビや大人ニキビに悩んでいる女子には、「抗菌ペプチド」を増加させる働きがある「紫根エキス」配合のスキンケア製品に切り替えることもおすすめ。抗菌ペプチドが増加することで、バリア機能が高くなるので、ホルモンに関係なく、ニキビのない美肌を目指すことができるのです。

紫根エキスは肌の外からでも、抗菌ペプチド増加に働きをかけてくれるとのこと。ホルモンバランスという体の中のことなのに、外からニキビをケアできるのは、なんだか新しいですよね。

低下した肌のバリア機能にもアプローチするので、ニキビはもちろん、乾燥などの肌荒れが気になる肌へもおすすめです。生理前に起こりやすいニキビなどの肌トラブルを何とかしたい!と悩んでいる女子はぜひ紫根エキスをチェックしてみてくださいね。

この記事をシェアする

執筆:夏目 円

関連する記事

  • 15.04.09

    肌のバリア機能を高めるカギ!抗菌ペプチドってなに!?

    15.04.09

  • 15.04.09

    徹底解説!ニキビができて、ニキビ跡になるまでの流れとは?

    15.04.09