ORBIS 30代後半~50代の女性に朗報「大人はやせにくい」に挑む 年齢ダイエット「アロニア」研究所

450人のダイエット事情、公開中!

ビキニが着られなくなった年齢は、平均23歳
アラフォーの9割が“脱いだらヤバイ”!?
悩み深いのは「体重より体型」~ 40代のクビレには、“年齢脂肪”撃退がカギ ~

【調査概要】

  • 調査期間: 2013年5月16日(木)~17日(金)
  • 調査方法: インターネット調査
  • 調査対象: ダイエットに興味がある首都圏在住の25~54歳女性
    アラサー世代(25~34歳)/アラフォー世代(35~44歳)/アラフィフ世代(45~54歳) 各150名ずつ計450名

【大人のダイエット事情】 - 調査結果 - (アラフォー女性・編)

アラフォーの7割が「体重より体型」に不満!体型への満足度は平均24点/3割超が0点と辛口評価

アラフォー女性の7割(70.0%)が「体重より体型」に不満を感じており、現在の体型(ボディライン)に対する自己評価の平均は24点(100点満点)。「0点」と回答した人が3割以上(32.7%)に及ぶ一方で、「81~100点」は該当者なしという辛口の結果に。多くのアラフォー女性が「体重より体型」に、より深い悩みを抱えている現状が明らかになりました。

調査結果

アラフォーの9割が、ビキニ姿にNG! 「ワンピース」へと形が変わるのは、平均23歳!?

露出の多い衣服への抵抗感を聞いたところ、9割(90.7%)がビキニ姿に抵抗を感じており、アラフォー女性の体型への悩みが浮き彫りになりました。いつ頃から抵抗を感じるようになったか聞いたところ、「ビキニタイプ」に抵抗を感じるようになった平均は「23.2歳」、「ワンピースタイプ」の平均は「25.9歳」。20代前半で「ビキニ」から「ワンピース」へと水着の形が変わり、わずか3年足らずで水着自体が着られないカラダに・・・。エイジレスビューティーとして注目を浴びるアラフォーの影には、一般生活者のシビアな現実があるといえそうです。

調査結果

ダイエットの壁は40代前半に・・・アラフォーは最後のダイエット適齢期!?

「年齢とともにダイエットしても体型が戻らなくなった」というアラフォーは96.0%。アラフィフになると、「非常に感じている」のポイントが一気に高くなり、実に6割超(64.7%)に。そこで、アラフィフ女性に、それはいつ頃からか振り返ってもらったところ、半数近く(46.2%)から「40代前半」との声が聞かれ、「40代前半」にそびえ立つダイエットの壁の存在が伺い知れます。裏を返すと、アラフォーは、最後のダイエット適齢期といえるかもしれません。

調査結果

【大人のダイエット事情】 - 調査結果 - (全年代・編)

年齢とともに落としにくくなるパーツは、「お腹まわり」が断然トップ

年齢とともに特に落としにくくなったパーツを聞いたところ、各年代ともに「お腹まわり」が断然トップに。年代が上がるほどその声も大きくなり、アラフィフの半数以上(55.7%)から、最も落としにくいパーツとして選ばれました。

調査結果

あなたのクビレは見られている!?他人のカラダで気になるパーツも、「お腹まわり」

一方で、同世代の他人の身体で気になるパーツとしても、やはり、「お腹まわり」が断然トップに。さらに、美ボディの条件としても「くびれたウエスト」が圧倒的に支持されており、年齢を重ねるほどに蓄積し、落ちにくくなるお腹まわりの“年齢脂肪”をいかに減らすかが重要といえそうです。

調査結果

“年齢脂肪”対策・・・・7割近くが「効果なし」

しかし、現在、脂肪やたるみ対策として運動や食事制限などに取り組んでいる人に、その効果のほどを聞いたところ、効果を実感している人はわずか3割強(34.2%)。ダイエットの難しさが浮き彫りとなる結果となりました。

調査結果

【大人のダイエット事情】 ダイエットのきっかけ&失敗談 - フリーアンサーより -

ダイエットを決意したきっかけや理由、後悔や失敗談をフリーアンサーで聞いたところ、さまざまな声が寄せられました。

些細なことから衝撃の出来事まで!? ダイエットを決意したきっかけ&理由

■年齢とともに太りやすさ&痩せにくさを実感して

  • 「下半身が痩せにくくなったので取り返しがつかなくなる前に取り組みたいと考えた」(44歳)
  • 「どんどん痩せにくくなってきているので、できれば30代のうちに元に戻したいから」(39歳)
  • 「20代の頃と同じ食事をしていても太りやすくなったと感じ、ボディラインも全体的にたるんできたと自覚して」(30歳)

■家族や友人・知人からの指摘で

  • 「家族から『お相撲さん』といわれるため」(53歳)
  • 「下腹のポッコリが気になってきたとき、夫から『下腹が・・・』と言われ何も言えなかった自分が嫌になって」(52歳)
  • 「子供に『でかいおしり』と言われたから」(29歳)

■周囲に影響を受けて

  • 「素敵なママが周りに増えたので劣等感を感じて」(41歳)
  • 「姉が太ってしまい、ダイエットしてもなかなかやせられないのを見て、自分も焦りだして」(26歳)
  • 「太って元にもどらない友人を見て、取り返しのつくうちに理想に近づける(戻す)ようにしようと思って」(45歳)

■衣服に困って

  • 「毎年海に行くのを楽しみにしているが、つかめるお腹じゃビキニが着れない・・・と思い」(29歳)
  • 「体型をカバーするような洋服選びが嫌になったため」(38歳)
  • 「自分のおなかのお肉を見て、これでは薄着になれないと感じたため」(43歳)
  • 「結婚式を挙げた時に満足の行く体型でウェディングドレスを着ることができず、何年か目の結婚記念日に記念写真を撮りたいと考えているため」(32歳)

■最高記録を更新して

  • 「人生で体重がMAXになったとき」(39歳)
  • 「母子手帳を見た時、今の自分の体重が臨月より重かったから」(51歳)
  • 「しばらく使っていなかった体重計に恐る恐る乗ってみたら、過去最高の体重になっていたことに驚いて」(49歳)

■その他

  • 「自分が写った写真を見て愕然とした。周りからはこんな風に見えているのかと思いダイエットを決意」(33歳)
  • 「常にダイエットを意識しては挫折の繰り返しの万年ダイエッター」(39歳)
  • 「ダイエットが成功したら、好きな物を何でも買ってあげると彼氏に言われたので」(32歳)

気の毒だけど笑ってしまう&笑えない出来事まで!? ダイエットの後悔&失敗談

■張り切りすぎて・・・

  • 「ジム通いにハマりマシーントレーニングをやりすぎ体脂肪率10%台に。直後ボディビルのチームにスカウトされたときはちょっとやりすぎたなと思った」(41歳)
  • 「子どもを寝かしつけた後、リビングでダイエットDVDを観ながらダンスをしていたら、階下の住人からうるさいと苦情が来た」(33歳)
  • 「空腹時にコーヒーがいいと聞き、飲みすぎて胃痛に。お尻歩きがいいと聞き、やり過ぎてお尻がすれた」(49歳
  • 「大きなヨガボールエクササイズをして、家の天井の蛍光灯を割った」(34歳)

■食欲があらぬ方向に・・・

  • 「ダイエット食品がおいしくて食べ過ぎた」(49歳)
  • 「アイスは溶ければ小さくなるから大丈夫と言われ、食事代わりに食べていたら太った」(41歳)
  • 「運動後のビールが美味しく、かえって太った」(36歳)

■かえって不健康に・・・

  • 「何が何でも痩せたくて、一週間の断食をしたとき、貧血を起こして駅で倒れた。駆けつけた警官が太っており、私に親近感を持ったのか、『僕ら、少し痩せないと、夏はキツいよねぇ』と一言。断食していたのに、『僕ら』って言われている自分がすごく情けなかった」(44歳)
  • 「食事制限で痩せたが、『顔色が悪い、血色が無い』と言われ、逆に不健康に見られるようになった」(31歳)

■その他

  • 「やせたら胸がなくなった」(26歳)
  • 「エステに頼りすぎて、ローンがたまってしまった」(29歳)