ORBIS 30代後半~50代の女性に朗報「大人はやせにくい」に挑む 年齢ダイエット「アロニア」研究所

「無理せず自然にスッキリしたい!諦めたくない!キレイになりたい!」そんな女性を応援するダイエット成分がアロニアです。

30代後半からのダイエットの敵は、体にこびりつく厄介な”お宿り脂肪”

女性なら一度は経験したことのある、ダイエット。しかし30代後半からは、若い頃に比べて「太りやすく、やせにくくなった」と多くの方が感じているようです。どんなダイエットをしても失敗してしまう原因は、知らず知らずに体にこびりついた厄介なお肉、その名も“お宿り脂肪”に原因があるのです。

“お宿り脂肪”を撃退!? 新理論ダイエット素材「アロニア」!

年を重ねるごとに体にこびりついた厄介な “お宿り脂肪”に働きかける、アロニアの持つダイエットパワーに、今注目が集まっています。

1. 年齢を重ねるとやせられないのはなぜ?“お宿り脂肪”の恐るべき実態

年齢とともにダイエットすること自体が難しくなっている背景には、次のような2つの“変化”が影響しています。

1. 体質は変化している

女性は、年齢を重ねるごとに肥満者の割合が増えることが分かっています。それは、自律神経の活動低下や女性ホルモンの分泌の減少、筋肉のおとろえなどが起こり、“脂肪を燃やす能力”自体が低下しているから。つまり、20代の頃と同じような食生活・ダイエットをしても、すぐに太ったり、思うようにやせられない体質になってしまうのです。

20代の頃と同じようにはやせられない・・・。

■ 30代後半~女性の97%が “お宿り脂肪”に悩まされている事実

ダイエットに興味がある首都圏在住の35~54歳女性に実施したアンケートからも、次のような事実が明らかになっています。

年齢を重ねるにつれて、「効果が出ない」「体型が戻らない」?!

現在、食事制限や運動などのダイエットに取り組んでいる方に、その効果のほどを聞いたところ、「効果を実感していない」という人は、なんと約70%。「年齢を重ねるとともに、ダイエットしても体型が戻らなくなった」という人は、実に97%に及んでいます。加齢によるダイエットの難しさを裏付ける結果といえるでしょう。

アンケート

2. 環境は変化している

食事制限ダイエットに手軽に取り組めていた若い頃と違い、「家庭があり、一人だけ違うものを食べるのが困難」「仕事のつきあいがある」など、取り巻く環境の変化により、ダイエットに専念すること自体が難しくなっていることも、原因の一つと考えられます。

ライフスタイルの変化

ライフスタイルの変化

家庭や仕事など、ダイエットばかりやっていられない…